にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2019 秋華賞 感想戦

稀に見る好成績を収めた9月の余勢を駆るのではなく、それ以上の爆発的大的中を連続してやりたいと野望をもって臨むGⅠ戦線。 

まずは秋華賞。
紫苑SもローズSも快勝したのだからここ取れないわけがないと考えるか、桜花賞もオークスも外したのだからここも……と考えるか。
あまりポジディヴでない性質の自分を克己し、馬券に挑む。

www.bakenbaka.com

◆秋華賞

◎⑤クロノジェネシス
◯①ダノンファンタジー
▲⑯パッシングスルー
△⑪フェアリーポルカ
△⑰エスポワール
△⑦ビーチサンバ

【買い目】
3連複 ①ー⑤ー⑦⑨⑪⑯⑰
3連複 ⑯ー①⑤ー①⑦⑨⑪⑰
枠連 [1]ー[3]
馬連・ワイド ⑯ー①⑤

 


【着順】
⑤クロノジェネシス ◎
⑧カレンブーケドール
⑭シゲルピンクダイヤ
⑨シャドウディーヴァ
⑦ビーチサンバ △

コントラチェックが問題なくハナをとるかと思いきや、ビーチサンバがハナを譲らず、馬場状態も考えるとかなり厳しいペースに。
ついてきたコントラチェック、ある程度ついてきたダノンファンタジーやパッシングスルーといった有力馬たちが垂れていく中、逃げたビーチサンバは掲示板に残ったあたり、鞍上や陣営もこのペースでいけると踏んでのことで、失敗とは言えないのかもしれないが、まあ馬券購入者としてはそんなの関係なく、今日も元気な匿名ネット民たちに叩かれる福永さんなのだった。

ともあれ、思いのほかタイトなペースになり、ぐっと引き締まったレースを制したのは中団虎視眈眈と控えていた我が本命のクロノジェネシス。
直線で垂れていく前を捉え、脚を残していた後ろを振り切る見事な勝ちっぷり。阪神JF・桜花賞・オークスと皆勤し、常に上位争いをしてきた女傑がついに戴冠。文句なしの結果だった。

が、馬券が当たらねば仕方がない。
好位にいたダノンファンタジーとパッシングスルーにああも後退されてはこちらは万事休す。

カレンブーケドールは初輸送、まして台風による変則日程での移動ということを重く見てしまい、シゲルピンクダイヤは桜花賞の好走っぷりとオークスの凡走っぷりから、血筋どおり中距離でも長いだろうなと切ってしまっていた。
バカの考え休むに似たりとはよく言ったもの。単純に春のGⅠで馬券になった馬を買っとけば良かったというオチ。

実のところ、前日時点のオッズで本命クロノジェネシスが単勝12倍ぐらいついていて、は? 何じゃこりゃ? こんなん単勝ズドンと買って、保険でダノンとの馬連だけ買っときゃいいじゃんと思ったものだったが、時間が経つにつれみるみるオッズが下がっていったのを見て、さすがに今回単勝はリスクかな……とか思い直してしまった。
後から思えば、直前の8倍弱も、確定の6.9倍も決して悪いオッズではない。ゴチャゴチャ買うことなかったなぁと……

てか、牝馬三冠すべてクロノジェネシスを本命にして、すべて馬券にはなっているのに、一つも当てられなかった己の下手くそさに自嘲。


9月に稼いだなけなしの虎の子を回収しにきた感のある無慈悲なJRA。負けるもんか、負けるもんか……


こちら今回から再開しました。
読んでいただけるとモチベーション上がります。
kakuyomu.jp