にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2018 目黒記念 予想

そして目黒記念。
目黒区民の端くれとして、是非とも当てたい一戦。なんてことを昨年も言ったものだが。
なかなかに混戦。曲者揃いで難しい長距離戦。さてどうなるか。

◆目黒記念

◎⑨ブライトバローズ
◯⑤サウンズオブアース
▲⑧パフォーマプロミス
△⑩チェスナットコート
△①ホウオウドリーム

先行馬少ないとはいえ、行きたがる傾向が見えるヴォージュがテン乗りだったり、ダービーの重圧から解放されたジョッキーらが思いきった仕掛けに打って出やすい状況から、あまり行った行ったにはならないのではないか。
かといって最後方ズドンが決まる馬場ではなく、やはり好位置からある程度の決め手を使える馬が強いのではと、まあ当たり前の見解。
 



日経新春杯勝ちのパフォーマプロミスを有力と見なすのであれば、休養前にその馬を下しているブライトバローズを妙味考えると買いたいところ。
久々とはいうものの、東京も長い距離も安定した成績を残しており、何故こんなに人気がないのだろうか。

サウンズオブアースはナメられすぎなのでは。本来このメンバーに入れば圧倒的な人気となっても良い1頭。
近走振るわないように見えるが、有馬記念では同型の競馬したレインボーラインを上回っており、力関係では依然上位。

天皇賞の疲労が気になるチェスナットコートだが、万全であれば勝ち負けできる実力馬。鞍上蛯名もいかにもここでやってくれそうで怖い。

決め手がモノをいう展開になれば、ホウオウドリームもチャンスあるのでは。

斤量59のフェイムゲームは切りで。勝った昨年より相手関係は厳しいと見る。


さて、実は現地に駆けつけるかおとなしくじっくり自宅で観戦するか迷い中のダービーデイ。
天気持ちそうだし久々に自転車飛ばして祭りに参加するかな。


ダービーはこちら
www.bakenbaka.com