にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2018 小倉大賞典 予想

昨年は現地観戦した小倉大賞典。 当日の朝、空港近くの東横インで九州スポーツ見ながら予想した日から1年経つとか。時の経つのは早いもの。時の流れに追われてるのは何も年単位ばかりでなく、本日もさっさと府中へと向かわねばならぬため、こちらの予想は貼…

2018 フェブラリーステークス 予想

色々やってたらもう日付が変わっている。 空席販売で相当な良席をゲットしたため、朝イチから府中現地観戦に行くはこび。 よってブログの方はサラッと。 ◆フェブラリーステークス ◎⑩テイエムジンソク ◯⑭ゴールドドリーム ▲⑨キングズガード △②ケイティブレイ…

2018 京都牝馬ステークス・ダイヤモンドステークス 予想

重賞4つは多いなーとボヤきつつ、いざ挑まん今年最初のGⅠウイーク。 ◆京都牝馬ステークス ◎②ワンスインナムーン ◯⑧ミスパンテール ▲③ソルヴェイグ △⑩デアレガーロ △⑫エスティタート先週の京都を見るに、なかなか先行馬が残るのも難しいが、重賞も含め差し優…

2018 クイーンカップ 感想戦

新たな年を迎えてはや1月半。 言いようのない停滞感の日々。 これもすべては馬券が当たらなくなってきたことに由来するのだろうと判断せざるを得ない。振替休日の月曜日はおとなしく重賞のみと考えていたのだが、何とかその前にひとつ当たっておきたいと、午…

2018 京都記念・共同通信杯 感想戦

あまりにも当たらなすぎる。 もしこんなブログを継続的に読んでくださってる方がいるのなら、きっと切る馬を探すための逆神ブログとしてご愛顧くださっているのだろう。少々ふてくされつつ、変則開催になった先週の重賞を回顧。 この時期としては温暖だった…

2018 クイーンカップ 予想

3連戦最終日(小倉順延でプラス代替開催の可能性あり?)は、家の片付けやらすませつつ、クイーンカップだけ買っとこうと心に誓ったわたくし。なぜならお金なくなっちゃう……昨年はアドマイヤミヤビやらアエロリットやらレーヌミノルやらが春に主役級の活躍を…

2018 京都記念・共同通信杯 予想

いつの間にかまた全然勝てなくなってきたドヘタ馬券師。 何をやっても裏目裏目からの脱却を目指したいところだが、土曜はとりあえず2レースだけ買って全然ダメ。僕が単勝買うと、ジョッキーもやる気をなくすのか、まったく追わなくなるという有様。 何とか…

2018 きさらぎ賞・東京新聞杯 感想戦

こんにちは。生きとし生けるものの中で一番競馬がヘタなヤツでございます。本年初の府中行。比較的気候に恵まれた日曜日ではあったものの、さすがに風きってカッ飛んでいくのはしんどかろうと、いつもの自転車ではなく京王線を足にする。2月開催の東京で現地…

2018 きさらぎ賞・東京新聞杯 予想

2月初めの日曜日。 異様に豪華なGⅢを現地に見にいくつもりでいるが、果たして元気に出かけられるかどうか。 尻すぼみに終わった1月から切り替えて、府中の客席にてバシバシ的中馬券をゲットしたいもの。 ◆きさらぎ賞 ◎⑨ダノンマジェスティ ◯④ラセット ▲⑩カツ…

2018 根岸ステークス 感想戦

1月の中央競馬ラストをしめくくる重賞。 ここはきっちりとって、春の大舞台を見据えて盛り上がってくる来月へと繋げたいところ。www.bakenbaka.com ◆根岸ステークス ◎⑦キングズガード ◯②アキトクレッセント ▲⑫ブルドッグボス △⑥カフジテイク △⑤ノボバカラ【…

2018 シルクロードステークス 感想戦

己の検討と心中しておけば取れていたTCK女王杯をオッズに惑わされてみすみす外し、土曜日は相席スタートの単独ライブのチケットを取り逃がし、頭痛すれどもロキソニン切れてたんでそこらのドラッグストア回るもどこもかしこも薬剤師不在で、白富士ステークス…

2018 シルクロードステークス・根岸ステークス 予想

今週はGⅢ2つ。 何とかどちらかでも的中にありついて、今月のプラスを確定としたいところなのだが、どうにも難しくお手上げ状態。また、土曜日が競馬もそれ以外もやることなすこと裏目裏目という、もしや大殺界かしらんと思えるような有様で、バイオリズム的…

2018 アメリカジョッキークラブカップ(AJCC) 感想戦

東海Sの記事が長くなりすぎたので分割。 今年初の現地参戦のメインは、少頭数ながらも、飛躍が期待される明け4歳馬やら、一度は頂点を見たグランプリホースやらの出走とあり、見逃せない一戦。GⅠやスーパーGⅡといわれるようなレースではパドックで強者たちを…

2018 東海ステークス 感想戦

今年最初の現地観戦。有馬記念以来1ヶ月ぶりの中山競馬場へと。やはりここは良い。今年よりレースの条件ごとに張る金額の上限を決めており、本日は重賞と最終以外は800円勝負。 こういう縛りを付けることで、今までは「こっちの馬も気になってきたな……ええい…

2018 東海ステークス・アメリカジョッキークラブカップ(AJCC) 予想

瞬く間に一年の18分の1が過ぎ去ってしまったことに立ち尽くすばかりの今日この頃。ここでようやく今年初の現地参戦となるはこびの日曜日。思い出すのは昨年のAJCC。あの日も中山競馬場で楽しく過ごしていたところ、メインレースでシングウィズジョイの悲劇が…

2018 愛知杯・京成杯・日経新春杯 感想戦

土曜日はおうちで競馬観戦。www.bakenbaka.com ◆愛知杯 ◎⑨キンショーユキヒメ ◯⑫クインズミラーグロ ▲⑩エテルナミノル △⑱ワンブレスアウェイ △⑦マキシマムドパリ【買い目】 ワイド ⑨⑩⑫⑱ 3連複 ⑦⑨⑩⑫⑱【着順】 ⑩エテルナミノル ▲ ⑧レイホーロマンス ⑦マキシマ…

2018 京成杯・日経新春杯 予想

瞬く間にもう1月も中旬の日曜日、僅かなお手当もらうために労役に出るわたくし。 この分では、今年も気付いたら終わってるんだろーなーとか空恐ろしい心持ち。本日の重賞は、上位人気馬が固いというか、下位人気馬にやってくれそうな気配があまり見当たらな…

2018 愛知杯 予想

年明け。秋の女王決定戦からはさほど経っておらず、春の女王決定戦まではいささか期間がありすぎるということで、どうしても微妙なメンバーになってしまう牝馬重賞。 ジョッキーも上位勢はそんなに集まらないということか、歴代の勝利ジョッキーを眺めると、…

にわか、いきまーす!

嫌なこと、憂きことばかり溢れる世の中。 年齢を重ね、いつしか牙も爪も抜け落ちて、諦念とともにヘラヘラ笑ってやり過ごす毎日。少年の頃散々聴き、ときに歌ってきたあの名曲が、今になって聴くと、まあ突き刺さって仕方がない。俺にはもう、怒りに燃える闘…

2018 フェアリーステークス・シンザン記念 感想戦

この三日開催では名物の金杯に続き、まだ功成り名を遂げていない若駒たちのクラシックに向けての戦いもあり、正月ボケを吹き飛ばしてくれるには十分。まずは桜の女王を見据えた牝馬たちの戦い。www.bakenbaka.com ◆フェアリーステークス ◎⑩スカーレットカラ…

2018 中山金杯・京都金杯 感想戦

三日開催が終わった後に土曜日の戦果のほどを振り返ると、とても遠い日のように感じる。 にも関わらず、一週間は早く、一年はもっと早いのが困ったもの。うかうかしてたらもう墓場の下、なんてことにならぬよう分厚く生きたいもの。www.bakenbaka.com ◆中山…

2018 シンザン記念 予想

年明けの頭数揃わない微妙重賞かなあと思いきや、昨年はペルシアンナイトやアルアイン、その前はジュエラーに我らがレインボーライン、さらに遡ると錚々たる馬名が次々出てくる出世レース。 ダテに伝説の名馬の名前を冠にはしていない模様で。今から出勤なの…

2018 フェアリーステークス 予想

年が明け、いよいよ春の大舞台に向けての戦いの火蓋が切って落とされる。 年末のGⅠはじめ、既に重賞とっているシード組はいざ知らず、若駒たちの多くはどこかで賞金を加算して出走権を獲得しなければならない。その予選会的レースの第一弾は、中山1600を舞台…

2018 京都金杯 予想

2018年、心も新たに競馬に臨むにおいて、いくつか整備していこうかなと。まず買う金額だが、何となくいいやいいやで金銭を注ぎ込んでいくのではなく、レースの大きさごとに上限金額を設けることにした。〜1000万下 ¥800 準OP ¥1,200 OP・最終レース ¥1,600 G…

2018 中山金杯 予想

一年の計は金杯にあり。何とも趣のある、日本人の心情にマッチした素敵な言葉である。 時に激しく想像の斜め下を行うJRAさんのこと、或いは金杯の前に中央競馬を開催……なんていう暴挙に出る日もいつかくるかもしれないが、まあそんな杞憂に心を割いていても…

書くことから逃げない

今週のお題「2018年の抱負」 年頭。よっしゃやったる、わしゃやったるでと決意に拳を握りしめるも、そんなものは砂上の楼閣。ものの一ヶ月も過ぎないうちに固かった筈の決心は泡と消え、あとはただ時が過ぎゆくのを呆然と眺めるだけの一年と堕ちる。少なくと…

にわか師が選ぶ2017年JRA重賞 ベスト5

年がゆく。2017年が行っちゃう。いまだに現実が直視できない。 なんだったら、2017年とか平成29年とかの響きも最後まで自分の中で消化しきれなかった感さえある。今年を振り返ると、ほぼ競馬一色。ときどきドラクエ。ところにより一時マラソン。 所帯持ちの…

2017 ホープフルステークス 感想戦

2017年のJRAラスト重賞。 有馬がラストの方が良かった派の自分としては、不参加もしくは100円のみの参戦というのも考えなくはなかった。 が、ここは胴元に一年間お世話になった感謝の意として、普段GⅡGⅢで使うぐらいの金額は投下することに。www.bakenbaka.c…

2017 ホープフルステークス 予想

大団円の有馬の熱狂と興奮の余韻も冷めやらぬ中、多くの勤労者は仕事納めの日にあたるという28日に行われる2歳GⅠ 蛇足感は凄まじいものがあるが、まあ豪勢なメインディッシュを喰らった後に出てくる杏仁豆腐のようなものと思い、サッと食べて締めくくるのも…

2017 中山大障害・阪神カップ 感想戦

有馬前日の中山競馬場。 もちろんその翌日とは比較にならないが、なかなかに盛況で、スタンドに座るところを探すのも一苦労。 今日だってGⅠデー。それもキタサンブラックと並べても遜色のない稀代の名馬が出走するというので、ナメちゃいけなかった。安いの…