にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2019 マイラーズカップ・フローラステークス 予想

副業でやってるサラリーマン稼業がド多忙で疲労困憊なうえ、週末には久々にガッツリ風邪なぞひいてしまい、活力ゼロで一日臥せっていた土曜日。 こんなんで一生が過ぎてゆくのかななどと沈鬱になる心を救ってくれるのはいつも競馬。福島牝馬Sと東京メインと…

2019 福島牝馬ステークス 予想

慢性の人手不足に長らくアリバイ作り程度の対応しかとらないでいたため、ここにきて破綻をきたした職場にて、ほぼ連日時間外勤務。 あのドラマってオレをモデルにしてるんじゃねと囁かれるほど定時にサッと帰る主義だった自分が、働き方改革開始と同時に社畜…

アーリントンカップ・中山グランドジャンプ・アンタレスステークス 感想戦

一冠目を賭けた戦いの熱狂も冷めやらないが、週末は他にも快速自慢の若駒対決やら、いぶし銀のダート戦やら、そしてスーパーチャンピオンによる歴史に残る戦いやら、色々あった。アーリントンカップはテレ東土曜競馬中継名物のプレイバック映像にレインボー…

2019 皐月賞 感想戦

新年度に入るや職場は修羅場と化し、定時にサッと帰ることを信条にしている自分ですら残業の毎日。日課だったアニメやランニングも一時停止中。 そのうえ土曜は飲み会があったりと、かなりハードな状況下でブログを書き、小説もどきを書き、疲労困憊の状態で…

2019 皐月賞 予想

当記事を書き始めた時点で、日曜の午前二時をまわっており、こちらは酔っ払った頭で小説もどきを書き終えて疲労困憊、朝から中山現地へ向かわねばならないという状況下。 GⅠではあるが、ここはサラッと書いて眠りにつきたい。 ◆皐月賞 ◎④ダノンキングリー ◯⑦…

2019 アーリントンカップ・中山グランドジャンプ 予想

ちょっと副業でやってるサラリーマン稼業の方がド繁忙期となっており、本業の競馬に時間を当てられない本末顛倒な状態となっている。 昨今さかんに耳目にする働き方改革とやらを取り入れたい今日この頃。 金が競馬の準備、土日が競馬、月曜に感想戦、火曜に…

2019 阪神牝馬ステークス・ニュージーランドトロフィー 感想戦

今月から基本土日休となり、週末はどっぷり競馬。何だったら全72レース買いなんかもできちゃうわけだが、それやったらもはや廃人。 とりあえずしばらくは重賞と気になるレースのみ買って、ぼちぼち生活のリズムを掴んでいこうかと。www.bakenbaka.com ◆阪神…

2019 桜花賞 感想戦

桜の季節に3場天候に恵まれ絶好の競馬日和。こんな日に、日当たりの悪い部屋にて朝から飲んだくれながらグリチャ眺めるおじさんが一人。いつまでも一人。飲みながら3場全買いというのは、かねがねやろうと思ってた試みだったのだが、いざやってみたら一旦…

2019 桜花賞 予想

ぐるぐるまわーってー、まわーってー、やーっぱりケイバがすきっ♪気がついたらそんな歌を口ずさんでしまっている今日この頃。 検討すればするほどぐるぐる回ってしまうのが競馬予想というもので。 やっぱこっちか? いやこっちが来るんじゃ? 結局2歳女王で…

2019 阪神牝馬ステークス・ニュージーランドトロフィー 予想

新年度早々クッソ忙しい。無理やりにでも区切れるポイントを作って帰宅しなければ、永遠に残業し続けられてしまうような状況下、約2時間の時間外勤務で脱走(申請できるのは1時間半ほど)。何はともあれ逃げてきた。逃げるは恥だが何とやらがもう3年前の…

2019 ダービー卿チャレンジトロフィー・ドバイワールドカップデー 感想戦

古馬王道開幕戦たる大阪杯があるだけでも十分ビッグな週末だったのだが、土曜日ももちろんJRAでは注目の重賞があるうえに、トップホースたちが異国のGⅠに挑戦とか、思わず走り出したくなるようなウィークエンド。 胸ワクワクの愛がギッシリとか色ドリドリの…

2019 大阪杯 感想戦

日曜日は埼玉県吉川市なる、同県内の人に聞いても存在を知らなかったりする地(にわか師調べ)にて、ハーフマラソンなぞ走ってきた。 ひどい調教不足と冬の食欲による馬体重増が祟り、前回よりグンとタイムを落としてしまったものの、ラン後のビールとメシが…

2019 大阪杯 予想

トップホースが海外に持っていかれてもなお豪華メンバーが揃った阪神2000のGⅠ。 好メンバーは良いのだが難しすぎて困る。いや難しいなんてもんじゃない。キセキ、アルアイン、エポカロードといった先行馬で残るのはどの馬か。 ワグネリアン、ブラストワンピ…

2019 ダービー卿チャレンジトロフィー 予想

何だか香ばしい人だなあぐらいに思っていた、某地方騎手が、想像の遥か上をいく弩級のアンポンタンであることが白日に晒され、主にツイッター界隈を中心に湧いた金曜日。 まあ、その人が途方もないアホであるという以上でも以下でもなく、悲しい気持ちに沈ん…

アニメ感想日記 2019.3.21〜3.26 約束のネバーランド・どろろ・私に天使が舞い降りた!

GⅠシーズンを迎え、金土は忙しく、日曜はレース後虚脱しているため、実際は比較的ヒマな日にまとめ視聴しているのだが、まあイチイチ説明入れるのも何なので、日付け的には毎日見てるテイでやっておりやす。 3/21 約束のネバーランド 10話「130146」これまで…

2019 毎日杯・日経賞・マーチステークス 感想戦

GⅠウィークの勝負はGⅠのみにあらず。 誰が言ったか言ってないか知らないが、そんな名言の通り、大荒れの高松宮記念の他にもバッチバチの重賞が3つばかり。www.bakenbaka.com ◆毎日杯 ◎⑥オールイズウェル ◯⑪マイネルフラップ ▲④キングオブコージ【買い目】 …

2019 高松宮記念 感想戦

昨年春秋制覇を成し遂げたファインニードルがターフを去り、王者不在となったスプリント戦線。 新たに戴冠するのは、若き新鋭か、それとも実績確かなベテランか。 新旧対決の様相だったが、蓋を開けてみればそっちの新かいそっちの旧かいと思わず天を仰いで…

2019 高松宮記念・マーチステークス 予想

ついに来ちゃったGⅠシーズン。 もうここから先は怒涛。気がつけば宝塚記念を迎えており、絶頂の季節の駆け抜ける速さに唖然とするであろうことは経験上確実。あっという間に過ぎ去っていく季節の中で、せめて何かをつかまえたいと、切望。 ◆高松宮記念 ◎⑧レ…

2019 毎日杯・日経賞 予想

さあGⅠ戦線開幕。 最初が肝心、まずは初戦を取らねばならぬ、そのためには万端の準備で臨まねばならぬと、本格検討を始めようとした矢先、途方もなく野球の上手い人がついにユニフォームを脱ぐことになったという報が入ってくる。 ファンという言葉を広く捉…

アニメ感想日記 2019.3.17〜3.20 どろろ・約束のネバーランド・私に天使が舞い降りた!・機動武闘伝Gガンダム

当ブログはネタバレしないようにとの配慮は特にしとりません。 ご注意をば。 3/17 どろろ 9話 「無残帳の巻」どろろ過去回。コイツまで凄惨な過去があったのねーとか、それにつけても母の愛は偉大だなーとか、イタチって奴カタキ役としては満点だなーとか。…

アニメ感想日記 2019.3.13〜3.16 私に天使が舞い降りた!・美味しんぼ・どろろ・約束のネバーランド

今さらアレですが、当日記はフツーにネタバレしておりますので、未見の方はご注意をば。放送中のが追いついてきたと思いきや、もうクール終了間近。 次期の作品一覧なんぞを眺めるも、どれが面白くてどれがそうでもないのか予想もつかない。どろろ残留となる…

2019 阪神大賞典・スプリングステークス 感想戦

愛してやまないレインボーラインが実に2年ぶりの重賞勝利を果たした日からもう1年か……なんて振り返りつつ、昨年の勝利馬が表紙を飾っているであろうレープロをもらいにWINSへと。 置いてあったのは白黒のやつ。時間的にカラー表紙版がなくなったことも考え…

2019 ファルコンステークス・フラワーカップ 感想戦

券種を散らすということは、両獲り・総獲りでウッホッホとなる可能性もあれば、的中の果実の甘みが半減しちゃうこともあるんだなあ。 そんな当たり前のことを思った、春のはじめ。www.bakenbaka.com ◆ファルコンステークス ◎④ローゼンクリーガー ◯⑮ハッピー…

2019 阪神大賞典・スプリングステークス 予想

土曜はGⅢふたつで1勝1敗。 とはいえ、当たった方が広く構えすぎて回収率はあまり伸びず。的中するもあまり気持ち良からずというのもなんだかなと。 こうなれば日曜のGⅡふたつは両獲りを目指すしかない。まずは阪神で唯一の古馬中長距離GⅡという格式ゆかしき…

2019 ファルコンステークス・フラワーカップ 予想

折角木金と休みだったのに、何だかやる気がまるで起きず、ロクにブログも書かず、競馬の予習復習もせず、部屋の片付けもせず、もう何回もやったことのあるドラクエ5をぼんやり進めるだけの自堕落ホリデー。 アメトーークで「休みの日ダラダラしちゃう芸人」…

アニメ感想日記 2019.3.8〜3.12 どろろ・美味しんぼ・約束のネバーランド・機動武闘伝Gガンダム

まあよくよく振り返ればやってない方が不自然な人たちではあるわけで、何ならやってないのに捕まってもおかしくないぐらいの人たちでもあるわけで、真のファンであればこの状況こそ何より面白いととらえる方が正解なのかなと思えてきたり。むしろそんなん口…

電気グルーヴへ

あまりにショックで眠れそうもないんで、少しだけ吐き出す。ツイッターの140字じゃ足りそうもないので。高校時代、かねがね名前は聞いていた彼らのラジオ番組を聴き、そのトークの破壊的でさえある面白さに衝撃を受けたときのことは鮮明に覚えている。彼らの…

2019 金鯱賞・フィリーズレビュー 感想戦

思えば先週の土曜日は、障害復帰戦のオジュウチョウサンが明らかに力をセーブしつつも格の違いを見せつけたり、シルバーコレクターだったフロンテアクイーンが悲願の重賞勝利達成したりと、馬券の方を度外視すれば、これぞ競馬の本懐と言えるようなドラマを…

2019 中山牝馬ステークス 感想戦

当ブログの熱心な読者さまという存在が幻でなければ、その方はお気づきかもしれないが、今年は昨年一昨年と比べ、競馬場現地参戦が極端に少なくなっている。 年が明けてから中山には未訪であるし、東京もフェブラリーSのときしか足を運んでいない。その他の…

2019 金鯱賞 予想

きわめて難しかった中山牝馬Sにて、3年連続本命としたフロンテアクイーンが悲願の勝利。 しかし単勝買ってない、相手にウラヌスチャームいないと、極論『フロンテアクイーンなんて来るわけないよ』と切った人と全く同じザマをさらした土曜日。 競馬場の達人…