にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



ダイエット日記④〜再会、母よ〜

順調に減量活動中。 と言いたいところだが、実は故障してしまった。先週の金曜日のこと、よっしゃ走るでとジョギング始めたところ、家から程近い地点にて右足が左足に引っ掛かり、もつれる。 トトトッとなり、若い頃であれば反射神経の賜物でどうにかなった…

加藤一二三九段の引退と藤井聡太四段の28連勝と

2017年6月20日、加藤一二三九段が竜王戦6組昇級者決定トーナメントで敗退し、引退となった。終局後、感想戦を拒否、駒の片付けも行わずにその場を去り、報道の対応もせず、離席中に呼んでいたタクシーに乗って帰ってしまったことに多少の非難があがっている…

重賞回顧 2016 宝塚記念

これはもう、昨日のことのようにハッキリと覚えている。 このレースのことを思い出す度、競馬というのは予想と同等かそれ以上に、馬券の買い方というものが重要なんだなあと痛感させられる、苦い思い出。www.bakenbaka.com ◆2016 宝塚記念(GⅠ ) 【着順】 ⑯…

ブログ一周年

だってさ。意志が弱く根気の無いヘッポコ人間が、よくもまあ1年も続けて来れたものである。 偉いなあ、と我ながら思ったりもするものの、友人なり知人なりがいきなり「実はオレ、ブログやってて1年が経ったんだ」とカミングアウトしてきたらどうだろう。 …

2017 函館スプリントステークス・ユニコーンステークス 感想戦

土曜は東西メインだけちょろっと買ってちょろっと外して、日曜は実家にてOPやら準OPやら、ユニコーン除外組vs降級馬の戦いが熱い青梅特別やらをちょろちょろっと買ってちょろちょろっと外し、迎えた重賞。 どうもリズム悪いな、検討もしっかりできてないし当…

2017 函館スプリントステークス・ユニコーンステークス 予想

親からのSkypeが不調とのヘルプが入って、急きょ実家へ。 まあ致し方ない。海外にいる孫と触れ合うツールなんで、死活問題であろう。友人との府中行も天候を危惧して取りやめになったので、この際実家でくつろぎながら難解なレースに臨もうかと。 ◆函館スプ…

ダイエット日記③〜競馬場までは何マイル?〜

なかなか頑張っておる。 どれぐらい頑張ってるかと言えば、これまで無頓着に喰らっていたコンビニ弁当のラベルを見て、800kcal近くあることに戦慄を覚える程度には。こんなん食ったら台無しやでと棚にそっと戻し。www.bakenbaka.com 前回の計測は6/9で71.2㎏…

重賞回顧 2016 函館スプリントステークス・ユニコーンステークス

このブログを開設し、最初の記事を上げてからもうすぐ1年。行き当たりばったりで始めたブログではあるが、どうやらメインコンテンツと呼べるものは週末週明けの競馬重賞予想と感想戦。 色々サボったり誤魔化したりのブログ展開ではあるが、これだけはずっと…

2017 エプソムカップ 感想戦

5週連続東京GⅠとばかり喧伝されているが、なにげに8週連続東京芝重賞だったりもしたわけで。 やはりデカくて直線の長い東京の芝は競馬の花形だなーと思いつつ振り返ると、モズカッチャンを軽視したフローラSとオークス、アドミラブルが飛ぶと踏んだ青葉賞…

2017 マーメイドステークス 感想戦

メイン場の開催もいよいよあと3週。今月は全土曜日苦役に身を投じねばならないため、府中でお馬さん観れるのもあと3回。今日も今日とてチャリで来た東京競馬場。 やって来てる人々も先週までのGⅠの狂騒とは異なり、祭りの後の名残を惜しむような雰囲気。年…

2017 マーメイドステークス・エプソムカップ 予想

何だかこの一週間、何となくバイオリズム的に良くないというか、色々間が悪いなって感じで過ごしてしまい、迎えた週末。 そんな感じゆえに、競馬の予想もろくすっぽ出来ておらず、土曜のレースは仕事の休憩時間に東西メインだけザックリ馬柱見てそれぞれ中穴…

ダイエット日記②〜再開〜

毎週木曜か金曜は、今月の命題に掲げた『8%ダイエット』の進捗について書いていこうかなと。一ヶ月で体重を6㎏近く落とそうという、冷静に考えたらなかなかハードな試み。 詳しくはこちら。www.bakenbaka.comとりあえず我が身に課した三項の履行状況は以下…

カールが東日本で販売中止になる日が来るなんて

8月生産分をもって中部以東での販売を取りやめることになったというあのお菓子について、今更ながら少々。一番最近食べたのがいつだったか思い出せないほどに遠ざかっていた身でありながら、「なんで無くなっちゃうの?」「子どもの頃から親しんできたのに…

藤井聡太四段の快進撃と、将棋連盟の罪深さ

羽生善治三冠は知らなくても、藤井聡太四段は知っている。今やヘタしたらそんな人もいるかもしれない。 AbemaTV炎の7番勝負で羽生さんを下したあたりから、スポーツ新聞、雑誌、地上波のテレビ番組といったメディアでも取り上げられるようになり、以降は対…

2017 鳴尾記念 感想戦

土曜日はだいたい仕事。 他の人の休み希望などがうまく噛み合って休みとれれば僥倖、休憩時間がメインの時間帯になってWINS行ければ望外なのだが、鳴尾記念の日はどちらも当てはまらず、仕事終わって帰宅してから録画視聴。 こんな人間でも馬券を買えるよう…

2017 安田記念 感想戦

レアルマドリー快勝、数多のクラブが成し遂げられなかったCL連覇を成し遂げ、これは我が本命馬の連覇があるんじゃないかと期待が膨らむ。 んで、放送が終わった早朝にもうそのまま競馬場に向かってしまおうかとも思ったが、昨年の安田記念デイは昼過ぎぐらい…

2017 安田記念 予想

マイルの実績馬、4歳新鋭、ほぼ全勝で来てる上がり馬、王道からの距離短縮、スプリント王者の距離延長、しばしば穴開けかます伏兵、そして香港馬…… 甚だしく混戦模様で、予想は困難を極める。勝ってもおかしくない馬、3着内は全然ありそうな馬がひしめいて…

2017 安田記念 にわかによる出走馬全頭分析

東京の5週連続GⅠのラストを飾るは、春のマイル王決定戦。 ここまで1つもとれてない奴の出走馬分析なんて、誰が見るんだって気もするが、涙をこらえてがんばろう。 ①トーキングドラム 石橋脩1月に準OPを勝ち、2月重賞初挑戦でいきなり勝利。その後2走はG…

2017 鳴尾記念 予想

ダービーは終わっても、競馬関係者並びに馬券師連中には休息など無い。6月に入っても、2つのGⅠをはじめ大注目の重賞レースがひしめいており、また、来年のクラシックを目指す若駒たちが登場する新馬戦が始まるとあり、どんな新星が現れるか楽しみでならな…

休日アニメとサブブログ

土日休みから、日曜プラス平日(大体木曜)休みという、競馬好きにとっては懲罰としか思えないシフトになりしばらくが経つが、中央競馬のない休日というのも、取りようによっては貴重な機会だなあと。 大抵の場合は、朝から晩までダラダラ過ごし、一日を無駄…

6月の命題『ダイエット・リベンジ』

5月が終わる。 いやいや、嘘やん。何だったら、まだ2017年とか平成29年という響きも、自分の中でまだ完全にはしっくり来ていないというか、消化しきれていない感があるというのに。 という話を職場でしていたところ、それはさすがに遅いと言われてしまい、少…

2017 目黒記念 感想戦

たっぷり検討し、割と自信のあったダービーが固い決着・トリガミに終わったことで、些かの脱力感は禁じ得ないものの、ダービーデーのビッグレースはダービーのみにあらず。余熱冷めやらぬ東京競馬場の最終レース・目黒記念。 印象としては、昨年はこの時間に…

2017 日本ダービー 感想戦

持つべきものは友。少なくとも徹夜をしなければ確保は難しいと言われるダービーデーの座席を始発組として獲得してくれた。参考までに戦術を明かすと、グループで来てる先行組のおこぼれ狙い。 彼らの多くは、開門ダッシュでエリアを手分けして席取りに向かい…

2017 目黒記念 予想

これから東京競馬場向かうので、ダービー以外の詳細な検討は現地でということで、こちらはとりあえずザックリと。とはいえ、目黒区民の端くれとしては獲りたい重賞。 ◆目黒記念 ◎②ヴォルシェーブ◯①モンドインテロ▲⑤アルター△⑱クリプトグラム☆⑥シルクドリーマ…

2017 日本ダービー 予想

ダービー前日。思考はぐるぐるぐるぐる回りに回る。 こういう展開であの馬が来るんじゃないか。いや、ああいう展開になったらあっちが当然来るぞ。結局のところあの馬が当たり前に強いんじゃないか。いやいや……馬柱を穴が開くほど眺め、ネットやらSNSやらで…

2017 日本ダービー にわかによる出走馬全頭分析

あさってはダービー何とも甘美な響き。来たる大レースに想いを馳せ、こんな展開かなこんな馬があるかなと考えを巡らす。 もしかしたら、この金曜日は一年で最もワクワクできる日なのかもしれない。もう一日経ってしまうと、ワクワクよりも、いよいよ本腰入れ…

大井競馬場にて打ちひしがれた水曜日

この日は来なくていいぞバカと言われ、珍しく水曜日が免労の日に。 夜明け前に目が覚めてしまい、ウダウダしてるうちに日が昇ってしまい、かつてルックルックこんにちは放送してたぐらいの頃合いにまた眠りに落ちる。誰かわたしに熟睡をプレゼントしてくださ…

2017 平安ステークス 感想戦

もう良い年齢。本来なら、仕事である程度の責任を負い、守るべき家族を持っていてしかるべきオッさん類のわたくし。毎日のように、人生しくじったなぁと嘆いている我が心は平安であろう筈もなく。そんな奴が、このレースで勝利の女神に微笑んでもらえるわけ…

2017 オークス 感想戦

まだ福本伸行がマトモだった頃のこと。当時少年だった自分はひとつの教えを得た。 胸を張れっ! 手痛く負けたときこそ……胸をっ!! 沁みる。負けたときにうなだれたり、沈んでいてはいけない。負けを認めず逃避なんてもってのほか。負けを受け入れながらも、…

2017 オークス 予想

よっしゃとったぜと思いきや、入着の瞬間はハナ差というかホントにハナの先っちょ差って感じでピオネロが4着、馬券は紙屑。 そのダメージも癒えぬままに、3歳牝馬の頂上決戦に挑むわたくし。何と、土日ともに仕事という残虐な仕打ちにより、朝のうちに馬券…

2017 平安ステークス 予想

唐突な出来事。 読者登録しており、しばしば訪れさせていただいているブログにて言及していただき、嬉しいやら恥ずかしいやら。 www.hiddy.site まあ、別に自分のブログを褒めていただいたわけでもなく、日頃先方のブログを読ませていただいて星を付けている…

ビューティフル・ドリーマー

前記事の最後に触れた、web上やSNS上で見かける「そんな風に競馬やってて何が楽しいんじゃい?」と思える所行についてシコシコ書いて、アップするつもりでいた本日当ブログ。 が、書いてるうちに、これこそが自分の忌み嫌うところの、他の人の競馬の楽しみ方…

競馬の楽しみ方なんて人それぞれ

チマチマTwitterなぞもやっており、恥をさらしているわけであるが、先日なにげなくつぶやいたツイートが、(自分比では)かなりいいねやらリツイートやらを頂くことになった。競馬の楽しみ方なんて人それぞれ。豆券買い、エア馬券師、スポーツとして愛好する…

2017 京王杯スプリングカップ 感想戦

雨降りの土曜日。予定していた府中チャリンコ行は断念し、家でゴロゴロ競馬を見たりボケっとしたり。土曜の勝負レースは京都のオープン2つと、東京の重賞・京王杯SCのみ。参戦を絞る分、キッチリ当てようというスタイル。 京都の前残りを甘く見ており、オー…

2017 ヴィクトリアマイル 感想戦

曇り空の日曜日。 珍しく仲間連れでの競馬観戦ということで、通常昼頃からの参戦のところ、席3つ確保すべく早起きして10時前には東京競馬場に着到。 予期はしていたけど、1R前でもゴール前やブロック最前の席は悉く場所取りされており、まあこの文化はしゃ…

2017 ヴィクトリアマイル 予想

2年前に2,000万馬券というどエライものが飛び出し、それ以外の年もちょくちょく荒れることの多い春の女王決定戦。 今年は固く決まるか、それともやっぱり荒れるのか。個人的には、久々の仲間連れでの競馬ということで、是非良いところを見せつつ、土曜にボ…

2017 京王杯スプリングカップ 予想

心の洗濯を行なっている個人的大型連休だが、競馬は休むわけにはいかない。 VMの日曜日は久々に仲間連れでの競馬ってことで電車での来場となるため、ここはいっちょチャリンコかっ飛ばしてウイニング競馬の撮影でも覗きがてら土曜競馬を楽しもうかと思ってい…

旅打ち日記 京都編フィナーレ 京都ぼっち観光 2017.05.02

京都最後の朝。 ホテルの特段美味くもない(不味いってこともない)朝食をいただきながら、さあ今日は何しよっかなあと考える時間が好きなわたくし。今日ぐらいはギャンブルに身を焦がすのでなく、古都の風情を少しは味わおうか。 かと言って、1日でこの地…

旅打ち日記 京都編③ びわこ競艇場 2017.05.01

旅打ち3日目。 この春どころか今年最大かもしれない大一番の盾争奪戦の後では、どうしても余熱みたいなもの。ラオウ戦後の北斗の拳、麻雀東西戦の二人麻雀といった感は否めないものの、かといって負けるわけにはいかない。というわけで、冷蔵庫のない宿をチ…

体力は限界じゃないけど、気力は尽きました

京都行ということで4日ほどの休みをとり、まだ日も経っていないのに明日から5連休。 特に用事があるわけでもなく申請したお休み。 そんなのが通るなんて、何て素敵な会社、ホワイトアンドホワイトと羨む方もいらっしゃるかもしれないが、そんな素敵な場所…

2017 京都新聞杯・新潟大賞典 感想戦

まずは土曜日、ダービーへの残り僅かの切符を賭けた戦い。青葉賞とは違って、こちらのレースからはダービー馬も出ている模様。ローテ的にはこちらのが厳しそうなもんだけど、東京2400という本番と同じ舞台は前哨戦にはハード過ぎるのかね。ウイニング競馬お…

2017 NHKマイルカップ 感想戦

約半年ぶりの府中自転車行。元来、競馬にハマるきっかけになったのは、サイクリングの目的地として何となく競馬場を選んだところからなので、原点回帰の心持ち。6月終わりまでの東京開催では、ほとんどの週でまたこの楽しい冒険を行う所存。 相棒の安クロス…

2017 新潟大賞典 予想

難解と言われるNHKマイルカップの裏で、こちらもまたハンデ戦、3場開催でのローカル重賞につきほとんどが乗り替わりという、いかにも下馬評通りにはいかなそうなレースが行われる。 つくづく馬券師というものは大変。 ◆新潟大賞典 ◎⑪メートルダール ◯④シャ…

2017 NHKマイルカップ 予想

今年最も難しいGⅠレースとの呼び声も高いNHKマイルカップ。 初めからここを目指してきたもの、クラシックから路線転換してきたもの、有力牝馬と、混然としており力関係がわかりにくくてしょうがない。昨年は、何でこっち来ちゃったの?と思える牡牝の大物が…

2017 京都新聞杯 予想

仕事の休憩時間。普段立ち寄らない社内の休憩室で時間ギリギリまで競馬の検討とブログ書きしてようと思ったところ、例の黒くて飛ぶアレが出現し、てんやわんやで時間を大幅ロス。こんなんならマクドでも行っときゃ良かった。てなわけで、本日の重賞はサラッ…

旅打ち日記 京都編② 京都競馬場 2017.04.30

決戦の朝。 馬に魅了された大勢の競馬キチたちが、開門時間より遥かに早くから並び、少しでも良い場所で大勝負を見届けんと、これはこれでひとつの戦いに臨んでいる。そんな頃合いにのっそりと起き出し、のんびり身支度を整えていたのは別に余裕をかましてい…

旅打ち日記 京都編① 京都競馬場 2017.04.29

古来、都を抑えたものが天下の主になるものと相場はきまっている。馬券師とてそれは例外ではない。 というわけで、昨夏の名古屋行以来3度目となる西に向かうのぞみに乗り込み、いざ上洛。気分は源義経か今川義元か。あれ、なんか最期が悲惨な人ばかりのよう…

2017 青葉賞 感想戦

一体どいつが強いのか判然とせず、ダービーの行方はゲートが開いてみなければわからないといった混戦模様。勝てないジンクスがあるという青葉賞組にも大いに望みがあると言われているとか。とりわけ、3月の出直し未勝利戦以来、圧倒的な強さを見せている遅…

2017 天皇賞(春)感想戦

大混雑のGⅠレースにおいて、いかにして好位置で観戦するか。選択肢としては尋常でない早起きか徹夜をして開門ダッシュで席を確保するか、レースが近づいてきつつも直前ではない良き頃合いに人の群れをかいくぐって場所をキープするか。 一人での参戦の場合、…

2017 天皇賞(春) 予想

何度もこのブログで言及していることなのだが、自分が競馬に魅了されたのは1年前の5月1日、天皇賞春の日にフラッとサイクリングがてら東京競馬場に行ってみた日のことである。 特に勝てたわけではないが、えらく面白かった。それまで何度か競馬場に社会見…