にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



競馬

2019 ターコイズステークス 予想

現役最強の女傑が、いっ時はまず出ることはないとまで思われた暮れのグランプリに出走を決め、大いに盛り上がる界隈であるが、来週の話をすると鬼に仕留められてしまうのが競馬というもの。 まずは今週、目の前に待ち受けている戦いに全力で挑んでこそグラン…

2019 中日新聞杯・カペラステークス 感想戦

先の土日は阪神JFでズッコケたばかりでなく、国内外で競馬ファンを盛り上げてくれる出来事がありまして。まず土曜の重賞はそうでもない。www.bakenbaka.com ◆中日新聞杯 ◎⑫ショウナンバッハ ◯⑯マイネルサーパス ▲①ロードヴァンドール △④サトノガーネット △⑦…

2019 阪神ジュベナイルフィリーズ 感想戦

ソウルスターリングが勝った阪神JFを現地で見たのがもう3年前。 あのレースに出ていた出世頭の名牝は、国内外で3度戴冠し、凱旋のグランプリをもって引退することになっている。時の流れの速さ、気がついたら隔世という事実に途方に暮れつつ、またこのレー…

2019 阪神ジュベナイルフィリーズ 予想

土曜はヤボ用で出かけており、出先であの難解だった中日新聞杯で3連複5頭ボックス1、3、4着と知り血の涙。 マーフィー邪魔くせえ国に帰れアホンダラと人前で罵声を浴びせてしまったのも無理からぬことであろう。さて日曜はGⅠが待っている。 が、暮れに…

2019 中日新聞杯 予想

すっかり師走。師の1文字を戴いている馬券師にとってもご多聞に漏れず、走り回らねばならないほどに忙しい季節なわけで。 そんな折、ただでさえ今年は面白いメンバーが顔を揃えそうと評判の有馬記念に、出るわけないと思われていた現役最強馬の陣営から出走…

2019 チャレンジカップ・ステイヤーズステークス 感想戦

先の土曜日の二重賞は、少なくとも本命馬には結構自信があり、こんなん落ちてるカネ拾うようなもんだなと臨んでいたりしたわけで。www.bakenbaka.com ◆チャレンジカップ ◎②ギベオン ◯⑤ブラックスピネル ▲⑦トリオンフ △⑨ステイフーリッシュ △④ロードマイウェ…

2019 チャンピオンズカップ 感想戦

秋のGⅠシーズンも天皇賞秋・JCと終えると何だか雰囲気が異なってきて、グランプリはまだ残っているものの、そろそろ店じまいの気配も漂ってきて少し物寂しさを感じたり。が、ダートの方はここからがますます熱い季節。 南部杯・JBCももちろんステータスの高…

2019 チャンピオンズカップ 予想

土曜のW重賞で撃沈し、気候の変化以上に寒くなりつつある我がフトコロ。 こうなると自信もなくなり、固くいきすぎたり、反対にオッズの高さばかりに目が眩んでしまったり、そして空振りを続ける悪循環に陥ってしまう。いや、既にそのドツボにハマってしまっ…

2019 チャレンジカップ・ステイヤーズステークス 予想

ぐっと冷え込みが強くなり、行楽としての競馬の季節は過ぎていったかもしれないが、まだまだ熱い戦いは続く。 そんな時節を迎え、我が馬券状況はといえば、完全に負のスパイラルに入ってしまった感が否めない。何とか脱却を図るべく、最初に挑むは土曜の二重…

2019 ジャパンカップ 感想戦

今日も今日とて東京競馬場の指定席で馬券がまったく当たらず、素晴らしいビューを前にしてどん底に落ち込む男がおったそうな。賢明な人物であれば撤退という選択肢も検討するのかもしれないが、残念なことにその男は筋金入りの愚者。 斃れるなら前向きに、な…

2019 ジャパンカップ 予想

レース創設以来初めて外国馬の出走なしのジャパンカップ。 関係各位にとっては危機的状況なのかもしれないが、競馬始めて三年余のニワカとしてはこのレースを検討するにあたり外国馬を遡上に乗せたことはほぼなく、まあ来ないもんはしょうがないんじゃねとい…

2019 マイルチャンピオンシップ 感想戦

昔の人は言いました。予想上手の馬券下手。 己の予想に応じて普通にやってりゃ勝てるものを、欲やら恐れやらに振り回されてああだこうだとこねくり回して、結局果実は得られない。過ちばかり繰り返すシーソーゲーム的なやつがまた。www.bakenbaka.com ◆マイ…

2019 マイルチャンピオンシップ 予想

二度目の京都遠征、初日はまず上々の出来。8レース買って的中は2レースだが、いずれもそれなりのヒットで新幹線代片道分ぐらいは補填成功。 まあ夜にしこたま飲み食いしてその半分以上が胃袋へと消えてしまったが。なのでまだまだ物足りない。ここは秋のマ…

2019 武蔵野ステークス・デイリー杯2歳ステークス・福島記念 感想戦

週末には京都行が控えており、既に我が心は淀のターフへ向かいつつある。 昔の人は言ったらしい。急いてはことを仕損じる。ここは先週の回顧をしっかりやり、反省を生かして遠征で負け続きの流れに終止符を打ちたい。www.bakenbaka.com ◆武蔵野ステークス ◎⑧…

2019 エリザベス女王杯 感想戦

即位を記念するパレードも見ずに、異国の王室ゆかりのレースに夢中になる不届き者が何人いたことか。申し訳ないが自分もその一人。 不敬などというなかれ、きっとあの方々は国民が大好きな娯楽を最大限楽しむことを微笑ましく思ってくださることだろう。新し…

2019 エリザベス女王杯 予想

仕事休みの土曜日、唯一買った武蔵野Sはこんなん取れるかいなと天を仰ぐ結果に終わり、その後東スポやら眺めつつウダウダしてたらいつの間にやらこんな時間。 予想小説シリーズが2周年ということで今週は是非書こうと週前半は意気込んでおりネタも考えてい…

2019 武蔵野ステークス 予想

ぶっさしのステークスという名称の割に、案外強力な差し馬よりも伏兵の先行馬が穴を開ける印象があるレース。 あのタガノトネールの逃げ切り勝ちがもう3年前か……と思いつつ過去ブログを読み返してみたところ、一度も当てたことがないレースであることが発覚…

2019 JBC3競走 感想戦

先の3連休はJRAこそ2日開催だったものの、その次の日にもお祭りが。正直今年のJBCは馬券購入への食指はさほど動かず、危険な人気馬がおり少し妙味ありそうなレディスクラシックのみ買うことにして、自宅でゴロゴロと観戦。 ◆JBCレディスプレリュード レデ…

2019 京王杯2歳ステークス・ファンタジーステークス 感想戦

ぼちぼち2歳戦もガッツリ取り組んだ方が、後々面白くなることは自明なのだが、ちと時間がとれなかったこともありこの土曜日の重賞2つは見にまわる。 ◆京王杯2歳ステークス 【着順】 ④タイセイビジョン ⑧ビアンフェ ⑤ヴァルナ ⑩グランチェイサー ③グレイト…

2019 アルゼンチン共和国杯・みやこステークス 感想戦

アルゼンチンのこっどっもっは、おっとっこ〜おっとっこ〜♪ アルゼンチンのこっどっも〜アルゼチン子〜などと鼻唄を口ずさみながら仕事の休み時間に新宿ウインズに向かうヤバイ奴、それは私。www.bakenbaka.com ◆アルゼンチン共和国杯 ◎④アイスバブル ◯⑤ルッ…

2019 アルゼンチン共和国杯・みやこステークス 予想

GⅠひと休みの週ということで、こちらもいつもよりは肩の力を抜きつつも買うレースはしっかりと取りにいって、秋後半へ向けて気力体力軍資金とアップさせていきたいなぁと。土曜の2歳重賞二つは見とし、日曜でしっかり稼ごうという思惑だが、さて上手いこと…

2019 スワンステークス・アルテミスステークス 感想戦

後の世まで語り継がれるかもしれない令和最初の天皇賞の映像を何度となく観かえしたり、日常の中でもあの光景を脳裏に浮かべたり。 思いっきり余韻に浸ってるわけであるが、すぐまた勝負はやってくる。次へと目を向けなければならない。そのためにも今一度振…

2019 天皇賞(秋) 感想戦

この秋最大と思われる大決戦をこの目で見届けようと、久々に現地到来。抽選なぞ当たる筈なく、金曜の空席販売でも敗れ、開門ダッシュも検討してはいたのだが、前日夕方にキャンセルで空席出ないかポチポチやっていたところ何とかC指定席をゲット。ゴールより…

2019 天皇賞(秋) 予想

時は来たぁ、それだけだぁ。かの破壊王であれば、そんな言葉でこの日を迎えるであろうか。 早くこのレースを観たいという気持ちと、その時が来てしまうのが勿体ない、いつまでも出走表を眺めて恍惚に浸っていたいというような気持ちとがないまぜになる前日夜…

2019 スワンステークス・アルテミスステークス 予想

この秋一番どころか、今世紀最高のメンバーとまでいわれる大決戦を日曜日に控え、こちらぼちぼち不惑のおじさんもワクワクドキドキが止まらない状態であるが、その前の土曜日にも今後に向けて注目の一番が。 日曜の決戦で1番人気になるであろう名牝を、もし…

2019 富士ステークス 感想戦

土曜日はマイルの注目重賞。 できることなら現地のフジビュースタンドにて富士山と富士Sをビューと洒落込みたかったが、色々やることあったり、平日の疲弊がこたえていたりで断念。しょうがないので家でフジテレビ、いやグリチャ。 結局、やろうと思っていた…

2019 菊花賞 感想戦

菊の日に桜が満開、とはならず、大勢のラグビーファン(良い意味でのにわか含む)が落胆しつつも、あんな命がけのスポーツで感動を与えてくれた桜の戦士たちに拍手を贈った夜。 多くの馬キチたちはその数時間前、京都の地でこちらも命がけで戦った人馬たちの…

2019 菊花賞 予想

あんなレース、あんなドラマ、あんな感動があった現3歳世代の長き道のり。そしてクラシック最終戦。 皐月賞馬もダービー馬もいないどころか、東西トライアル勝ち馬も出てきておらず、2歳時のものを含めても重賞勝ち馬が3頭のみと、史上まれにみる低調な菊…

2019 富士ステークス 予想

現在、全宇宙で最も将棋の強い者である可能性のある人物が降臨するとのことで、久々の府中参戦といこうかと思っていたこの土曜日。 が、朝まで雨で日中も微妙そうだし、金曜までに済ませておきたかったことの殆どが未着手ということもあり、どうやらお出かけ…

2019 アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス 感想戦

ともすればアイルランドトロフィーと統合したことを忘れがちではあるが、かなり本番に繋がる印象のあるエリザベス女王杯の前哨戦。府中の1800と京都の2200には親和性があるのだろうか。 ともすれば本番以上に好メンバーが揃いがちで、当方も競馬始めてから3…