にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



競馬

2019 秋華賞 感想戦

稀に見る好成績を収めた9月の余勢を駆るのではなく、それ以上の爆発的大的中を連続してやりたいと野望をもって臨むGⅠ戦線。 まずは秋華賞。 紫苑SもローズSも快勝したのだからここ取れないわけがないと考えるか、桜花賞もオークスも外したのだからここも………

2019 府中牝馬ステークス 予想

本命馬が勝ったのに相手がいなくて馬券を外すという、もう何百回何千回と繰り返してきた失敗をまた仕出かした日曜日。いつものことながら、この味わいは苦くしょっぱい。 幸いにも三日開催ということでリベンジの機会は設けられている。淀の借りは府中で返そ…

2019 秋華賞 予想

どでかい台風が襲来し、今自分が来ている横浜市(のはずれの方)は、過ぎ去ってくれたか風雨とも落ち着いた状態になっている。 が、もしものために老親の元へと駆けつけはしたが、どうやら何事もなく実家宿泊を満喫できそうな自分のような能天気な人間ばかり…

2019 京都大賞典・毎日王冠 感想戦

日曜日に仕事なんぞやっても能率上がらず、何か働いた感の薄いまま退社。 やはり日曜に行くべき場所は会社なぞではないんだなぁと。www.bakenbaka.com ◆京都大賞典 ◎⑥シルヴァンシャー ◯⑨エアウィンザー ▲⑯グローリーヴェイズ ☆⑧パリンジェネシス【買い目】 …

2019 京都大賞典・毎日王冠 予想

土曜は休みだったものの、世陸を朝方まで見てしまい(3000障害凄かった)、昼前まで寝て、起きて洗濯だけして、また夕方まで寝てしまい、一日が終わりつつあることに途方に暮れつつ競馬の結果見ながら酒を飲むという典型的ダメダメ休日を過ごしてしまう。ん…

2019 シリウスステークス 感想戦

なかなか面白いメンバーが顔を揃えたダートのGⅢ戦。 力関係を定めにくいOP常連組に、前走ダート転向で適性の高そうな走りぶりを見せた2年前の2歳王者と、かなり難解な顔ぶれ。こんなん是非当てたい。www.bakenbaka.com ◆シリウスステークス ◎⑪ジョーダンキ…

2019 スプリンターズステークス 感想戦

越後湯沢くんだりまで出向き、温泉にも入らずハーフマラソンなぞ走ったりして過ごしたGⅠ開幕ウィーク。 噂には聞いていたが、予想をはるかに超える厳しいコースに、初のリタイア寸前で踏ん張り何とか完走。無様ではあれど己は何とか走り抜いた。 さあ、我が…

2019 スプリンターズステークス 予想

わざわざ好んで21キロ強もの距離をヒィヒィ言いながら2時間近くかけて走る己と、1200メートルを1分強で疾走する駿馬と、どちらが賢明で価値のある動物なのか。 考えるだに虚しく、せめて気持ちよく馬券は当てたいところ。幸いシリウスSは的中にありついて、…

2019 シリウスステークス 予想

多忙を言い訳にする奴ほど見下げ果てた存在もそう無いのだが、それにつけても忙しいとボヤきたくなるこの9月。 主に某位置情報アプリにかかりきりというのがその所以であるが、それのみならずここ数ヶ月所得を得るために日々足を運んでいる場所の人手不足さ…

2019 神戸新聞杯・オールカマー 感想戦

もう目の前に来た秋のGⅠを占う一戦×2 この日活躍した駿馬が大舞台に挑戦する日は、すぐにやってくる。刮目。www.bakenbaka.com ◆神戸新聞杯 ◎⑤ヴェロックス ◯③サートゥルナーリア ▲⑥シフルマン △⑧ワールドプレミア【買い目】 3連単 ⑤→③⑥→③⑥⑧【着順】 ③サー…

2019 神戸新聞杯・オールカマー 予想

東西とも秋の大舞台を占う重要な一戦ということで大注目ではあるのだが、馬券的には少頭数だしまず固そうだしどうしたもんかなあと悩ましいところでもある。 あえて人気どころに隙を見出すか、固いながらも珍しく東西W的中なぞにありついた昨年の再現を目指…

2019 ローズステークス・セントライト記念 感想戦

長かった世代戦もいよいよ大詰め。ラスト一冠が決まるまであとひと月となった。 10月の京都決戦には、皐月賞・ダービー・桜花賞・オークスを制した王者はいずれも姿を現さないとのことで、些か寂しい感もなきにしもあらずだが、かといって春に涙を呑んだ者、…

2019 セントライト記念 予想

先週の紫苑Sに続き、ローズSもドンピシャで的中させた絶賛確変中のわたくし。 我ながらうっとりしてしまいたくもなるが、こうなると牡馬のトライアルもとらなければ、牝馬戦のみ異常な力を発揮する好色ジジイと謗られかねない。ここはオトコのコもイケるクチ…

2019 ローズステークス 予想

いつまで言ってんだという感じかもしれないが、紫苑Sをドンピシャ的中させたわたくし。手前味噌ながらあれは実に見事な手際だった。マグレとか言わないで。 ここで西のトライアルも取れたならば、本番の秋華賞の勝ちも約束されたようなものと、意気込んで臨…

旅打ち日記 札幌編Ⅱ⑥ 札幌競馬場 2019.8.18

その場所は朝から、遊びに来た者、勝負に来た者、なんとなく来た者たちの熱気で溢れていた。夏競馬最大のレース・札幌記念。 旅の締めくくりに、これほど相応しい舞台はないだろう。 幸運にも前日に空席販売でキャンセルを拾えた札幌競馬場の指定席にて、ま…

2019 セントウルステークス・京成杯オータムハンデ 感想戦

日曜日はW重賞。 ともすれば紫苑Sの恍惚に浸りきってしまいそうな我が頰を叩き、叱咤する。 肝要なのはむしろここ。ここで無様な結果だったら、土曜の大勝は単なる秋口の椿事で終わってしまい、これからまたJRAにむしられ続ける日々に突入してしまう。我が行…

2019 紫苑ステークス 感想戦

夏競馬の間は旅打ち時の現地以外は馬券休止していたわたくし。 休み明け初戦となった紫苑ステークス。若き女の子たちの戦いということで、溜めに溜めたものを一気に放出するにはうってつけの舞台といえるだろう。(ダブルミーニング的なのは特にない)さあ、…

2019 セントウルステークス・京成杯オータムハンデ 予想

馬券師復帰初戦となった紫苑Sにて3頭印付けて◎→◯→▲フィニッシュと、いきなりの大勝利。 これはビギナーズラックならぬリターナーラックなのだろうか。 否。ここは日曜日も攻略して、我が成長ぶりをご覧いただくことにしよう。 ◆セントウルステークス ◎⑦タワ…

2019 紫苑ステークス 予想

秋競馬開幕。残暑が厳しかろうと、夏にやろうと思っていたことに全然着手できていなかろうと、旅打ち日記を最後まで書けていなかろうと、これをもって夏は終了。一抹の寂しさと、またひとつの季節を過ごしてしまった焦燥は否めないものの、また馬券野郎とし…

旅打ち日記 札幌編Ⅱ⑤ 札幌競馬場 2019.8.17

前回アップから少し期間が空いてしまったので、二度目の札幌旅打ちのこれまでのあらすじを軽くおさらいしておこう。チャーター機にて北の大地へと渡り、初日は小樽へと繰り出しフラッと入った寿司店にて貯蔵してある魚介類をすべて食い尽くす。二日目は公開…

2019 小倉2歳ステークス・新潟記念 感想戦

夏の終わり。 過ぎ去り行く季節の総括をし、新たにやってくる季節を気持ちも新たに迎えなければならない昨今、当方はもうダメあかん。土日月と3連休だったのだが、あるまじきことに最近リリースされたソシャゲなぞに没頭。 かろうじて前々からの約束があっ…

旅打ち日記 札幌編Ⅱ③ 門別競馬場(ブリーダーズゴールドカップ) 2019.8.15

はるばる来たぜ門別。 普段住んでいるところからのはるばるッぷりは言わずもがな、旅先の拠点たる札幌からでもおよそ100㎞ほどの距離。 今年は札幌行くついでに門別も行ってみようなどと軽く考えていたが、これ即ち東京行くついでに熱海にも行こうぐらいの所…

2019 キーンランドカップ・新潟2歳ステークス 感想戦

事前検討の時間を別の有意義な営為に充てるため、馬券購入を控えていた夏競馬も残り2週。 結局自堕落に過ごしてしまった感は否めないが、馬券活動再開となる中山開催が異常に楽しみで胸が弾みまくりという効能は覿面。来たるべく季節を実り多きものにするた…

旅打ち日記 札幌編Ⅱ② 公開調教見学 2019.8.15

昨日は午前3時過ぎに起床して、フライトやら観光やら20時間ぐらい活動しクタクタになっての就寝。 二日目は来たるべき勝負に備え、ゆっくり過ごしたいと思う向きもあったのだが、まだ早朝といえる時間に起床し、ホテルの朝食を喉に詰め込み、それの消化も始…

2019 札幌記念・北九州記念 感想戦

一昨年のメンバーでさえ、なかなか立錐の余地もなかった札幌記念デーの札幌競馬場。 今年はキャンセルによる空席を何とかゲットして指定席にて観戦。土曜の16時頃にキャンセルしてくれた人ありがとー。とはいえ木曜の門別、土曜の当地に続き馬券は芳しくない…

2019 札幌記念 予想

この夏は馬券休止期間と定めている自分にとって、予想記事を書くのも随分久々で、夏休み中の登校日に友人らと顔を合わせるときのような昂揚と面映ゆさを感じている。今年もまた北海道旅打ちと洒落込んでおり、水曜日から当地にいるわけだが、門別でちょい負…

エルムステークス・関屋記念 感想戦

巨星、また墜つ。近年を代表する、いや、オールタイムレジェンドと言って何ら差し支えない名馬・名種牡馬のディープインパクトが亡くなった僅か11日後に、それと並び立つ唯一の存在だったキングカメハメハまでも永遠の旅立ちを迎えてしまった。 (言ってもGⅠ…

2019 小倉記念・レパードステークス 感想戦

まったく競馬に興味のなかった頃の自分にもその名がはっきり伝わってきていた馬はこれまでに3頭。 オグリキャップ、ナリタブライアン、そしてディープインパクト。偉大なる名馬の突然の訃報が駆け巡り、競馬ファンとして悼む気持ちは持ち合わせてはいるのだ…

2019 クイーンステークス・アイビスサマーダッシュ 感想戦

馬券ナッシング生活も早一ヶ月。生活サイクルに慣れてきた反面、来月半ばの札幌旅打ちに向けてイイ感じで馬券買いたい欲求も高まってきており、この点については思い描いていた通り。 一方、これにより生まれた時間で取り組もうと思っていたことはほとんど着…

2019 函館2歳ステークス・中京記念 感想戦

いわゆるヨゴレ芸人がいましたとさという話から、吉本興業の存亡に関わるほどの騒動へと展開を見せたこの週末。 岡本社長がガキの使いで山崎をしばいていたときは腹筋がぶっ壊れそうになったが、シャレにならないことになっちまいましたな。どうなることやら…