旅打ち日記 京都編① 京都競馬場 2017.04.29

古来、都を抑えたものが天下の主になるものと相場はきまっている。馬券師とてそれは例外ではない。 というわけで、昨夏の名古屋行以来3度目となる西に向かうのぞみに乗り込み、いざ上洛。気分は源義経か今川義元か。あれ、なんか最期が悲惨な人ばかりのような…… まあそんなことはさておき、今回は窓際の席をとれたので、…