にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



6/22船橋競馬

先人は言った。地方競馬には手を出すな。

いわく、あまりにも固すぎてろくに配当がつかない。

いわく、荒れる時は意味のわからない荒れ方をする。

初心者が気軽に勝負に出られるような甘っちょろい戦場ではないのだという。

 

もしも、会社の同僚が「明日将棋の中継観るために有休とってたんですけど、その対局がなくなっちゃったんで競馬場行こうと思ってるんですよねー。前に同じ状況のときに万馬券当てたんで、今回も大儲けできるかも♩」などとのたまっていたとしたら、そいつの買う全ての馬券が外れるよう全力で祈願し、なんなら馬に蹴られて◯んでしまえと思うだろう。

 

船橋競馬場は余りに遠すぎる。かといって競馬したい欲求は満たしたいという葛藤の末、大井競馬場までチャリ漕いで、場外馬券を楽しもうということに落着した。

運動にもなるしねというエクスキューズも成立するのが素晴らしい。

 

というわけで、第5レースから参戦。

開催日以外の競馬場は初めてだったけど、入場料無料なんですねー。これはありがたい。そこかしこを徘徊している顔ぶれはさすがに俄然濃くなりますな。

 

瞬く間に時は過ぎ、最終レースが終了。

 

………

 

ハイ、早くも二度目の回収率0%でした。

 

あんなに頻繁に一番人気が馬券外に飛ぶものなんですねー。

 

先人の教えの正しさを痛感し、明日同僚に戦果を報告したらさぞかしメシウマに思っていただけるだろうなーと。

 

ふう。

宝塚記念がんばろ。