にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2016春 馬券師一年生一学期 重賞回顧 (中編)

 

bakenbaka.hatenablog.com

 

というわけで、まあおおむね負けを繰り返しながらも、段々馬券買いにも慣れてきた中、競馬の祭典に初参戦と相成ったわけで。

日本ダービー
【着順】
3マカヒキ
8サトノダイヤモンド
1ディーマジェスティ

噂には聞いていたものの、まーお祭りでしたな。
多分、自分が古くからの競馬ファンであったら、ダービーだっていって群がってきて、場所取りやらのマナーをわきまえなくて、ファンファーレのときにオイオイわめく人たちには顔を顰めていたんだろうなあと。
実際、些か辟易するような場面はいくつか見かけたものの、まあ中年に差し掛かってから仲間入りさせてもらった世界なんだし、トゲ立つこともなかろうてと、隅っこでお祭りの雰囲気を楽しませていただきました。
馬券の方は、マカヒキを軸にヒモ5頭の三連複的中。軸が1着、ヒモが2〜6着までという完全勝利。ていうかトリガミ。固すぎるってばよ。
本来ヒモに入れる予定なかったリオンディーズを、前日のうまズキでいかにも競馬詳しそうな若い男の子が強い強い言うので、不安にかられて入れてしまったのが敗着。人の意見は参考にしても、流されてはいかんと学ぶ。

目黒記念
【着順】
15クリプトグラム
6マリアライト
10ヒットザターゲット

三連複ボックスで、蛯名の逆襲があるらしいとのことで6番と、前年覇者は強いというストレイトガールの法則で10番は買っていたが、15は入れておらず残念。

鳴尾記念
【着順】
3サトノノブレス
12ステファノス
2プランススペカ

購入せず。13番人気なんてのが3着に入ってたんですねー。重賞でこういうのをとれるようになりたい。

安田記念
【着順】
6ロゴタイプ
8モーリス
10フィエロ

例によって三連複一頭軸を当初8から6も10も入ってる組み合わせで流していたところ、時間が迫るにつれ、一度切ったリアルスティールの存在が怖くなり、ヒモを増やしたい、でも買い目が増えすぎてしまう、じゃあ軸も増やそうと、今にして思えば錯乱してたとしか思えない思考回路でサトノアラジンとの二頭軸で勝負。撃沈。
きっとこの先も何度も何度もこんな失敗するんだろうなあ……

自分のような新参の競馬ファン以外にとって、ロゴタイプの復活は衝撃とともに嬉しいことだったようで、競馬好きの友人からレース後的中と応援していた馬の復活を喜ぶLINEがとんでくるも、こちとらこの日は、参戦した全てのレースで外し、的中率回収率0%という有様。オメデトーなどと言祝いでいる場合ではなく、即座に最終レースの検討に入る。

そして轟沈。

午前は雨模様だったのでいつもの自転車でなく、電車で来ていたのだけど、落胆のあまり帰りは思わず府中から国領まで歩いてしまいました。見上げる空があまりに青く遠くて、つい下向き加減で歩いていたところ、多磨霊園あたりの路上で外れ馬券が落ちてるのを発見。ああ、俺みたいなヤツが他にもいるのかなと、変な安心感。
また次頑張ろうとか思ったりなんかして。

……この二週は、見事に情報に惑わされ、踊らされ、自滅している感がありましたね。
どうせ負けるなら己の予想に自信を持って買って、男らしく外した方が後腐れがなくて良いと、頭ではわかってるんですけどねぇ。難しいものです。

(続く)