にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



7/1丸八とんかつからの大井競馬

仕事の進行上、急遽土曜日に作業が降りてくることになり、本来休日だった筈のその日に出社してもらいたい。代わりに明日の金曜は休んでくれて良いから、なんてことを言われ、
「すいません、土曜日は棋聖戦の第3局があるので会社なんかに来ている場合じゃないんです。仕事なら貴方がやれば良いじゃないですか。私の倍以上給料もらってるんでしょうから、倍以上働いてみたら如何ですか?」

などとは言わず、心の片隅にも思わず、快諾させていただいたわたくし。少しでも会社のお役に立てて嬉しい限り。

さて、いきなり休みになってしまって今日は何をしようよしTCKに行こうと、考えること約1秒で決定。
例によって自転車で大井競馬場へ。

道中ふと、競馬場へ参戦の折にはどっか良さげなお店でシーメでもキメて、最近始めたブログで紹介とかしてみようかな、よしそうしようと決定し、直接大井競馬場へ向かうのではなく、大井町の駅前に。

f:id:bakenbaka:20160701232203j:plain

古来より勝負事の前にとんかつというのは定番中の定番ということで。

f:id:bakenbaka:20160701232517j:plain

並カツ定食。白菜のお漬物がまたありがたい。

f:id:bakenbaka:20160701232830j:plain

タマゴ的なもの(違うかも?)で層が出来ている。二つの意味でちそう(馳走・地層)とはなかなかシャレがきいている。
なお、先に全体にソースをかけてしまうと衣のサクサク感が云々とのご意見もあるでしょうが、自分はソースをじゃぶじゃぶかけて喰らうトンカツが好きなのです。

大変美味しゅうございました。お店の方もご飯やお茶のおかわりを気にしてくれるなど、配慮が行き届いてる感じで好感触。
大井参戦の折にはここで食べてからという流れを確立しても良いかもなと。

で、大井競馬場に到着。馬見たり予想したりレース見たり叫んだりわめいたりの、総じて幸せな時間を過ごす。夏の夜競馬も良いものです。

f:id:bakenbaka:20160701233102j:plain

写真は日が落ちる前に撮ったものだけど。

馬券はといえば、9レースで三連複ゲット。このとき、最後の最後で買い目の馬が3着にハナ差で入線というスリリングな展開。自分の位置からはギリギリ届かなかったように見えて「ふざけんなよぉ!」などとハマタばりに怒鳴ってしまったり。届いたとわかったときはもっと大きな絶叫をあげてしまったり。そんなんやりながら、頭の中では、ああ俺も一人で競馬場に来て一人でわめくオヤジに成り果てたのかと感慨。

しかし、メインレースと最終レースでは、逆に3着に入ってほしかった馬が4着までで三連複ならずというのが連続し、結局本日の的中は1レースのみ。どっちかでもとれてれば本日の収支はプラスだったのになぁ……
特にメインレースでは、よし取ったと確信したところから、来なくていい別のヒモ馬が軸馬を差してしまいハナ差で敗れるという歯ぎしりが止まらぬ顛末。

本日の収支はマイナス1360円。回収率は86.4%でした。まあ、たっぷり楽しめてこの出費なら全然OKかなと。
降ってわいた休日を何となくダラダラ過ごしてしまうことになんなくて良かった良かった。