にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



CBC賞・ラジオNIKKEI賞 感想戦

 事前の予想はこんな感じ↓

bakenbaka.hatenablog.com

 

くそ暑い日曜日、府中開催も終えた為、本日は蒸し風呂のようなボロアパート室内にて片手にスマホ、傍らにスポーツ紙で競馬中継。
ビールでも飲みながらってのが至高なのだろうが、二度寝から昼過ぎに起きていきなりビールを受けつけるような強靭な内臓は持っていないので、お水飲み飲み観戦。

CBC賞

【予想】
◎2エイシンブルズアイ
◯10シンデレラボーイ
▲3スノードラゴン
△7ラヴァーズポイント
△9サドンストーム

【購入】
三連複ボックス
2.3.7.9.10

アレコレ悩んだ結果、当初の予想通りの5頭ボックスで勝負。

【着順】
11レッドファルクス
7ラヴァーズポイント
5ベルカント
9サドンストーム
12ベルルミエール

来ないと思った人気馬が来て、来ると思った方が来ず、穴として馬券に組み入れてた馬は来るという結果に。
◎◯▲の3頭は見せ場もなく揃って掲示板外。話になりませんな。


ラジオNIKKEI賞

【予想】
◎3アップクォーク
◯16ブラックスピネル
▲12ロードヴァンドール
△15アーバンキッド
△1ゼーヴィント

【購入】
三連複一頭軸
3ー1.8.12.15.16

アップクォークから流す。購入後に、出遅れがちで割と後方からの競馬する馬だけど大丈夫かなあと不安が立ち込めてくる。

【着順】
1ゼーヴィント
6ダイワドレッサー
15アーバンキッド
3アップクォーク
16ブラックスピネル

不安が的中し、見事に本命が出遅れた上に、馬群がなかなか空かず(ていうか空いた瞬間に突っ込まず)、最後は余力を残しての4位。買う前の精査が足りなかった。
予想した5頭中4頭が掲示板だったのにあまり惜しい感じがないのは、ダイワドレッサーがほぼノーマークだったから。後から見ると、重賞で馬券になってるし、オークスもそんな惨敗でなくかなりの末脚を見せてるし斤量軽め。こんなんを見過ごすなんてフシ穴でしたわ。
矢作と山本昌が教えてくれてたのに。残念。

他のレースも総じて振るわず、灼熱の部屋の中、ただ資産を失った一日となりましたとさ。
昨日の残業4時間分がほぼパーになったかと思うと、実にやるせない。

 

なあに、次だ次。