にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2016春 馬券師一年生一学期 重賞回顧 (後編)

 

bakenbaka.hatenablog.com

bakenbaka.hatenablog.com

 

夏競馬に突入し、初戦で手痛い思いをさせられ臥薪嘗胆の月曜日。
ちと遅くなったけど、春競馬重賞振り返りのラストです。

マーメイドS
【着順】
12リラヴァティ
7ヒルノマテーラ
1ココロノアイ

前日のスポーツ新聞とにらめっこしてアレコレ検討していたところ、テレビから中村アンの出てるCMが流れてきて、これはナムラアンが来るという天啓かと思った愚者がいたとかいないとか……自分の本命は9着に沈み、大外れ。

◯エプソムC
【着順】
18ルージュバック
16フルーキー
13マイネルミラノ

三連単3頭ボックスがドンピシャ的中! ようやく重賞馬券で成果らしい成果を上げられる。

f:id:bakenbaka:20160704222322j:plain

天才! 天才馬券師現る!!
と、言いたいところだが、実はこの万馬券ゲットには裏があったりする。
元々、ルージュバックこそド本命として軸にしていたものの、その他の買い目は全然違うお馬さんたち。
懸命に予想して馬券を買ったものの、その日はメインレースに至るまで全くの鳴かず飛ばず。今日の自分の読みは信用できたものではないと、試しにルージュバックだけ残して、本チャンの予想では切った有力馬を組み合わせて三連単ボックスを買ってみたところ的中してしまったのだから複雑。
しかも、三頭人気順どおりの入線なので、三連複600円購入なら12000円ぐらいは配当が増えていたというのがまた悔しいところでした。

その後の戦いの模様はどうか記事を読んでやってくだせえ。

bakenbaka.hatenablog.com

bakenbaka.hatenablog.com

 返す返すも宝塚記念はポカしたなぁ……

これまでに何度も言及しているけど、振り返ってみて思うのは、予想はイイ線ついてたにも関わらず、不安にかられて買い目を広げてガミったり、人に惑わされたり変に考えすぎたりでバカな買い方して負けたりしたときの悔しさは格別で、印象にも強く残っている。
むしろ本命と定めた馬がまったくどうしようもない着外だったり、思いも寄らなかった馬に敗れたときは却ってすがすがしいというか、後にひかない。

勝つにしろ負けるにしろ、どうせ競馬やるならしっかり自分の読みに馬券を託す買い方をしたいものだなあと。
とはいえ、拘泥するのもまた愚か。買い目を広げるなら、同じ予想の筋で別の種類の馬券を買うとか試してみようかなとか。
そんなことつらつら考えては、早く競馬やりたいなあと一日千秋の思いに駆られる日々。幸せです。