読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



100記事到達

6月18日に開始したこのブログも100記事目を迎えることになった。

110 日で100記事ということなので、まあおおむね1日1記事書き続けてここまでは辿り着いたということで。
自分を褒めたり労うほどのものではないけど、ささやかな満足感は抱いても良いのかなと。

ブログの運営報告に付き物なのは「何ヶ月でン万アクセス突破」みたいなPV数自慢だが、当ブログはそんな報告が出来るようなアクセス数は獲得していない。むしろ、一時期よりも落ち込んでいる。少ないときは1日50アクセスに届かない。

せっかく書いている以上、自分もたくさんの方に読んでいただきたい気持ちはもちろんあるのだが、多くのアクセスを獲得しているらしいいわゆる人気ブログを見てみると、やはり内容が充実していたり、記事に工夫を凝らしてあったり、キャッチーなワードを使っていたり、数は多くないが本当に面白いブログだったりと、人気を集めるだけの理由がきちんと見受けられる。
ブログの中身以外でも、営業活動など努力を怠ってはいないのだろう。

ただの雑記を何となく書いているブログでは太刀打ち出来るはずがないし、いざ自分がその気になったとしても、おそらく資質的に長続きしないと思える。
勿論、多くの方に読んでいただけるための努力を放棄するではないのだけれど、ある種の才能がある方々に対抗しようなどとは思わず、基本的には気の向くままに駄文を書き連ね、それで読んでくださる方がいらっしゃったら嬉しいなと。
そして何よりも、今読者登録してくださって、日々訪れてくださる方がニヤリとしてくだされば幸甚この上なしだなと。
そんなスタンスで今後ともやっていきたいと考えている所存でございます。


余談ながら、自分が読者登録をしている中で、とても興味深く、情報も充実した内容の記事をほぼ毎日更新されているブログがあるのだが、質の高さに比して読者登録数がいやに少ない。
集めているアクセス数は窺い知ることはできないが、読者登録が一つの目安になるのなら、決して人気ブログでは無いのだろうと思える。

文章を読むに、その方がアクセス数や読者登録を増やす工夫に思い至らないということは考えにくく、敢えてそんなものは気にせずに、日々有用で読み応えのある記事を書き続けているのかなと勝手な想像をしている。

そんなん格好いいなと。そこにシビれて憧れてる次第で。


もう一つ余談ながら、サブブログを始めました。
こっちが競馬ブログに見せかけた雑記ブログということもあり、何かしらに特化したブログを一つ始めようかなと。

 

オレは大体かきあげそば

 

世の中で一番多くかきあげそばを食べているのは自分ではないと思うけど、自分が世の中で一番多く食べている食べ物はかきあげそばなので。

ちょっと始めてみました。

数日前からひっそり更新しはじめており、今のとこ総アクセスは1
誰がどうやって迷い込んだのか。

まあ、こっちとあっちとやっていますが、もしよろしければ今後ともお引き立てのほど、何卒よろしくお願い申し上げます。