にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



キングオブコント2016 勝手に採点②

さて、前回からずいぶん間が空いての更新になってしまった。
にわか馬券師のキングオブコント評を楽しみにしている方にはお待たせして申し訳なし。そんな奇特な方がこの世に一人いるかどうかわかりませぬが。

bakenbaka.hatenablog.com

 

ファーストステージの順位と得点をおさらい。カッコ内は私めの採点。

ジャングルポケット 466点(86)
ライス 466点(92)
かまいたち 458点(94)
タイムマシーン3号 445点(95)
かもめんたる 444点(82)
--------以上、ファイナルステージ進出
しずる 443点(85)
ジグザグジギー 433点(85)
だーりんず 431点(88)
ななまがり 430点(85)
ラブレターズ 424点(86)

 

さて、ファイナルステージはどうでしょう。

かもめんたる 93点
冗談どんぶり
つまんないシャレや、笑えない笑い話をやたらする奴ってキツイよなという多くの人が共感できるところからの飛躍が素晴らしい。最後の方の台詞が説明的過ぎたのが唯一の難かな。
考えてみれば、誰に頼まれたでもなく、営利目的以外でブログなんぞ日々更新している人間だって、十分にこういうサイコパスの素質があるのかもしれない。
観客のリアクションが以下略。

タイムマシーン3号 87点
演劇の天才。
とてもその方面に秀でてなさそうな様子の人間が、物凄い能力を発揮するギャップの面白さというのはコントに限らず、構図としてはよく見かける。お年寄りがめっちゃパンクな音楽奏でるとか何かで見たけど何だっけ?
芸達者なコンビなんで面白かったけど、後半のエスカレートのさせ方とオチが、自分としてはあまり好みでなかったかなと。

かまいたち 87点
この中に給食費をとった者が。
山内くんは一種の病人。あの破綻した行動は、自らが破滅することで開放されたい現れ、一種のSOS……などと考えて見るのは不正解。
ただただクレイジーさを楽しんだもの勝ち。

ライス 80点
ズボンがびしょ濡れ。
うーん、全然ハマらなかったなあ。自分が漏らしてましたってとこで完結してて以降の発展がなかったような。唯一高得点とったのが不可解だったネタ。

ジャングルポケット 80点
余命。
うーーん、ライスと同じくらい自分的にはイマイチだった……余命3分という発想だけ良くて、あとはワチャワチャしすぎで入り込むことができなかったというか。
何故かこのネタだけとりわけ笑ってる審査員を抜く回数が多いように感じた。この番組に限らないけど、そんなの一切なくて良いぐらいなのに。

最終結果はこうでした。カッコ内は私めのヤツ。

ライス 936点(172)
ジャングルポケット 930点(166)
かまいたち 914点(181)
タイムマシーン3号 893点(182)
かもめんたる 883点(175)

個人採点では、総じて2本目がイマイチと思えた中、かもめんたるはその逆だったので印象良かったけど、トータルの点数は伸びず。
タイムマシーン3号が一番面白かった! みたいな印象も別にないので意外な結果。

だいぶ自分の感覚とは異なる結果だったけど、別段不満はないし、ネット上でたまに見かける方のごとくヤオだなんだと言い募りたい気持ちも特には無いです。
そもそも、コントなんてそれぞれ笑いのアプローチの仕方も、持ってる世界観もまるで違うので、点数で優劣を付けるなんてどだい無理があると思うので。んじゃなんでこんな記事書いてんだと言われたら答えに窮するのですが。

みんな違くて、みんな良い。至言ですわ。