にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



11月1日

11月1日という日は、毎年なんだか特別な気持ちを抱かされる。

1年が閉幕するまでいよいよあと2ヶ月。ダービーでいえば残り2ハロン
年が明けてから今に至るまで、これといって何もしていない我が身が苛まれ、何かやらなきゃ何かやらなきゃという焦燥からの、よし何かやったるぜ。俺の向後の人生は、今年残り2ヶ月をどう過ごすかですべて決まるんだ、といった前向きなのか何なのかよくわからない決意。
11月が自分の生まれ月ということも影響しているのかもしれない。

まあ12月1日になる頃には大概においてそんな決意は雲散霧消しており、結局ダラダラしたまま暮れになり、何となく新年を迎えてしまうのが常なのだが。

そんな諦めるのにはまだ早い霜月のイッピ。例年と異なり、残り2ヶ月で何かしらやってやるという概念的な決意が入り込む余地は無かった。

ざっくり言えばアパートの管理会社とモメてしまった。
経過と顛末はどこかのタイミングでブログにも記そうかと思うが、簡単に言えば騒音問題。
いやいや、一晩中断続的に70dbに迫る騒音と振動が発生する状況であっても、共同住宅はお互い様なので受忍すべきなんてことを言う不動産屋が存在するとは。恐れ入った。
ついつい声を荒げてしまったところ、それ以上の声で怒鳴られるとか。有り得ん。

やりとりを一部抜粋。
「法や行政が定める騒音規制は関係ないってことですか!?」
「そういうことだよ!!」
( ゚д゚)

思わず笑ってしまいましたね。

闘争は少し長引くかもしれない。上等であるが、しばらくはブログとか競馬どころではなくなりそうなのが口惜しい。本当にアホらしい、時間もったいねえ。
また、引くつもりは全くないが、同時に落としどころも考えていたり。
上手に負けて得を取れるのであれば、それも良いかなとか、むしろこの揉め事はうまく利用できるかもなとか考えるようになったあたり、自分も若僧って感じでもなくなってきたのかな、とか思ったり。

こんなこと書いているうちにもう日付変わって11月2日。
諸々面倒くさいことこの上ないが、とりあえず今年のラスト2ハロン、ダラダラ馬也で走る終盤戦にはならなさそうなのは確かではある。