にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



JCへの道

週末の天気が非常に気がかり。レース展開的にも、こちらの観戦的にも多大な影響が生じることが免れない。
あと今日の寒さが馬のコンディションに影響与えてるんじゃないかとか。考えることは多い。

ディーマジェスティ 蛯名
菊花賞 4着 蛯名
中段後方から3、4角でサトノダイヤモンドと並んで、スムーズに直線出てくる理想的な展開だったが、サトノ、レインボーに力負け。
セントライト記念 1着 蛯名
後方からコーナーで押し上げ、そのまま押し切る。プロディガルサンに並ばれかけると一気に突き放した。ここでは役者が違ったか。
・ダービー 3着 蛯名
直線外に出して良く伸びるも及ばず。負けてなお強しの印象。
皐月賞 1着 蛯名
大外、ハイペースで脚色が鈍った先行馬たちを圧倒的な末脚で千切る。強い。
※後方から3〜4角押し上げていき、末脚勝負という戦い方が今回の相手たちに通用するのかどうか。
※そもそもとして、鞍上のあのダンスは馬にとってプラスなんだろうか?

レインボーライン ルメール
菊花賞 2着 福永
道中二強の後ろにつけ、直線スムーズに外に出して、サトノに次ぐ末脚炸裂。強さを見せてくれた。
札幌記念 3着 福永
後方から一気の末脚でモーリスに迫る。
・ダービー 8着 福永
後方から内側を通りまんまと脚を溜めていた様子。直線後半の伸びは3強にもひけをとらないものに見えた。
※どのレースも最後まで脚色衰えず、仕掛けどころを間違えなければ東京中長距離はいかにも力を発揮しそう。
※福永との相性抜群に思えたが、乗り替わりがルメールであればむしろ上位互換か。

ヒットザターゲット 小牧
京都大賞典 5着 小牧
直線の脚は上位陣と遜色なかったが、このスローペースでは前も垂れてはきませんと。
札幌記念 10着 小牧
手応えが悪かったのか、かなり早めに鞭入れてたものの伸びず。

キタサンブラック 武豊

京都大賞典 1着 武豊
スローの前残り。もし並ばれてたらまた差し返す力はあるとのことだが、結構しっかり追った上で2、3着馬には詰められてた気がするけどどうだろう。叩きはこんなところで上々か。

サウンズオブアース デムーロ
京都大賞典 4着 デムーロ
スローで前の強い馬はしっかり残る中、豪脚でかなり迫った。
天皇賞春 15着 藤岡佑
好位で進めるも脚が残らず。負けすぎで参考外か。
・2015年JC 5着 デムーロ
速いペースで、前の馬が次々垂れる中、好位からしっかり脚を残していた。
※力はあるんだろけど、もう一つ届かなさそうなイメージだが、3着は普通にありそうで困る。

ラストインパクト 川田
・2015年JC 2着 ムーア
ずっと内側を通り、綺麗にインを突いて抜け出した。

シュヴァルグラン 福永
天皇賞春 3着 福永
内側からよく伸びてきた。加速しかけたところで、垂れてきたゴールドアクターに邪魔されなければもっと前に迫っていたのでは。

ゴールドアクター 吉田
天皇賞春 12着 吉田
直線ハナに並び、さあここから千切るかと思いきやまさかの失速。馬群に沈む。

この記事は随時更新していきます。