にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2016 京都2歳ステークス 感想戦

東京開催は年内ラスト、絶好の競馬場日和、明日は雨かもしれないと条件が揃いすぎているのでチャリにて府中へ。
何故かあと3回ぐらいは残っている筈のJRAの回数券がなくなってしまい、購入し直しという幸先の悪いスタート。
捨てるはずはないし、カバンの中身を出し入れしているときに落っことしてしまったのだろうか……こういうの損害の実額以上に凹むものだが、まあ競馬で取り返せば良いじゃあないかと気を取り直して、いざ。

bakenbaka.hatenablog.com

 

京都2歳ステークス

【予想】
◎⑩ベストアプローチ
◯⑧プラチナヴォイス
▲⑨ヴァナヘイム
☆⑥マイネルザウバア

【購入】
3連複・馬連ボックス ⑥⑦⑧⑨⑩
3連単 ⑩→⑦⑧→⑦⑧

無印の中では3番人気のカデナも気になるが、京都内回りでは末脚見せても先行勢に届かないのではと踏み、紫菊賞で良い時計で逃げ切り勝ちしており今回も逃げ切りを期待できそうな⑦アダムバローズを買い目に追加。

【着順】
③カデナ
⑨ヴァナヘイム ▲
⑩ベストアプローチ ◎
⑤ワンダープチュック
④ソーグリッタリング

本命は3着滑り込むも、勝ち馬はお手本のような見事な差し切り。読み違えたなあ。


本日もまた他の馬券もからきしで、東京メインに至っては真っ先に切った馬が2、3着に来る荒れっぷり。
東京10レースでは3連複ゲットでどうやら今日の資金は回収できそうだとガッツポーズ仕掛けたところ、ノーマークだった蛯名がいきなり飛んできてこちらの軸馬を差すという狼藉を働いてくれる。この騎手は本当に買うと来ないし買わないと来る。相性が非常に悪い。
まあこんなこともあるさと冷静さを崩さず、蛯名ジョッキーに対しては健闘を讃え、心拍が停止してしまえといった意味の2文字の言葉を声に出して投げかけておいた。

というわけでオケラになった帰り道。
自転車こぎこぎ、軽視していたディーマジェスティも抑えといた方が良いかなーなどと弱気になって。