読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2016 ジャパンカップ 予想

いよいよ国内最高賞金額のレースを明日に控え、興奮がおさまらない。
ここは賞金と同じ3億円とまではいかなくとも、3万円ぐらいは稼ぎたい。いや、勝つのであれば300円だって。

今週は残業が多く、あまり参考レースを見れなかった。それが却って幸いだった、みたいなことにならないものだろうか。

ジャパンカップ

【予想】
◎⑭レインボーライン
◯①キタサンブラック
▲③ゴールドアクター
△④ルージュバック
△⑨ディーマジェスティ
☆⑪フェイムゲーム

ブログで何度か触れたことがあるが、レインボーラインはにわかの自分がファンになったというか贔屓にするようになったというか、そういう初めてのお馬さん。そんなのがいるのだったら◎打っとけと。
確かにそうそうたる古馬勢に敵うのか不安ではあるが、もしヒモに抑える程度にしといて、この馬交えたタテ目でも喰らおうものなら悔やんでも悔やみきれない、それなら好きな馬と心中しようじゃないかと。
そんなこんなで菊花賞に続きレインボー本命。いや実際タフで強いと思ってます。福永とのコンビが相性バッチリではあったが、ルメール確保できたのも心強い。

キタサンとゴルアクの人気上位2頭。外差し外差し騒がれてるが、現地で見た限りそこまで極端に内側不利とも思えず、むしろ(あまり考えたくはないが)今回の枠順に何らかの意思が働いているのであれば、夜のうちに内側の芝をイイ感じに仕上げて有力どころの①③を押し上げることがあったりして……などと良からぬ妄想も働いてしまったり。
まあ、どちらも実績抜群で、タフな馬場・展開もお手のもの。2頭で他を圧倒するレースになることも十分にあり得るかと。

天皇賞で人気の一角でありながら掲示板外に沈んだルージュバックは、調教後の体重が大きく減っていたのが致命的、数日で無理やり山ほど食わせて戻したのが良くなかったんじゃないかと見ている。
それでも直線最後は伸びてきてたので、コンディションさえ整っていれば今回有力かなと。鞍上戸崎圭太も一時の不調からは抜け出した模様で、ノッてるときのこの騎手は怖い。

鞍上といえば、土曜日こちらの唯一の当たり馬券となるはずだったモノをただの紙屑に変えてくれたのが眉毛人間蛯名。
ディーマジェスティ明日一応抑えとこうかな、などと弱気に思いつつ某まとめサイト眺めてたら、この馬をもじった馬名が初見のネタではなかったにも関わらずやたらツボに入ってしまう。自転車での帰り道、そのワードを反芻してはニヤニヤ。そんなに楽しませてもらったんだし買い目に入れとこうかなと。
二冠を目指した菊花賞では発熱や輸送の影響で惜しくも馬券外。今一度仕上げることが出来たなら元々力はあるし、枠も良いとこだしで、雪辱はあるんじゃないかなと。レインボーとともに3歳馬の真価を見せてもらいたい。

ちょん切り2走目で文字どおり変身を見せてくれるんじゃないかと期待したいのがフェイムゲーム。鞍上との相性も良さげ。こじつけかもしれないが、この鞍上で東京走ったときの成績は[3.1.0.1](着外は前走の5着)だったりすることは注目したい。
穴開けもあり得るんじゃないかと。いや、タマをとっただけで穴までは開けてないとか、そういう話ではなくて。

無印とした中で実力上位と思えるのは大外2頭だが、特に好位につけたいであろうシュヴァルグランに8枠17番は酷ではないかと。
リアルスティールもこの舞台でこの枠順で最後にあのキレを残せるかどうか。
海外馬はよくわからないのを無理に馬券に組み込むこともないのかなと。鞍上が皆この一鞍のみだしちょっと買えない。
同様にラストインパクトの川田ジョッキーも日曜日は一鞍のみだったりする。穴としては面白いけど厳しいかと。
デムーロサウンズオブアースは怖いが、買い目に拾い上げる妙味があるかどうか。

さあどうだろうか。ちなみに現地観戦を考える上では天気は是非持ちこたえてもらいたいのだが、この予想から考えると降ってくれた方がありがたいような気もしたり。