にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2016 京阪杯 感想戦

昨日おじさんの胸をときめかせてくれたのはJCのみにあらず。JKのことも忘れちゃならない。
昨日はハッスルしてJCもJKも買ってしまった。

そんなJK(地味に、京都での年内最終レース)は、JCの表彰式後、インタビューという名のサブちゃんリサイタルの準備の間に行われた。

JCでひどい目にあった分はJKに返してもらわねばならない。
「恨むんならキミの妹さんを恨むんだよぉ〜グヒヒヒ」などと呟きつつ、馬券を握りしめる。

bakenbaka.hatenablog.com

 

京阪杯

【予想】
◎②ネロ
◯⑱エイシンスパルタン
▲③セカンドテーブル
△⑦アースソニック
△⑭ブラヴィッシモ
☆⑧ホッコーサラスター

【購入】
3連複 ②ー③⑦⑧⑭⑱
馬連 ③ー②⑱
3連単 ②③→②③→⑦⑱

配当の妙味を考え、馬連3連単の方は▲のセカンドテーブルに望みをのせる。どうもムラがあるみたいだけど良い方に出てくれればこのオッズは美味しすぎる。
が、体重プラス12が嫌われたか、思ったよりネロの人気が伸びなかったので、真っ当にいっといても良かったかなあ、などとも思ったり。

【着順】
②ネロ ◎
エイシンスパルタン ◯
①フミノムーン / ⑦アースソニック △ (同着)
④ラインハート

短いレースの中、何度「そのままで行け!」と叫んだことか。
残念なことにセカンドテーブルはこちらに万馬券をもたらすことなく垂れていく。
その代わりに上がってきてくれたのは10番人気のアースソニック。これは取ったかと思いきや、よせば良いのにフーミンだかなんだかいう巨乳の馬が迫ってくる。

長い写真判定。⑦だったらJC他本日の負け分をほぼ取り返すことができるが……と手に汗握る。サブちゃんのまつり独唱が終わっても、結果は出ない。
途中からうすうすそうなるだろうなとは思ったが、やはり同着。差しきられていなかったのは良かったが、配当は見越していた半分になる。

こういうときどう捉えるか。負けを半分しか取り戻せなかったととるか、半分でも取り戻すことができたととるか。
幸福に生きられるのは後者であるとわかってはいても、どうしても恨みがましい気持ちに包まれてしまう我が心が、これまた恨めしい。

ていうか3連単を変に欲張らずに、素直に◎→◯→▲△とか、◎◯→◎◯→▲△にしとけば良かったんだなぁ……はぁ

次週より戦いの舞台は中山、阪神、中京に変わる。東西のメイン場は、この秋の初めに総じて手痛い目にあわせてくれた。リベンジしないわけにはいくまい。
休日に競馬三昧でどうかと思うが、JRAさんが休ませてくれないのだからしかたがない。