読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2016 ステイヤーズステークス・金鯱賞 予想

今週より中山、阪神、中京の3場開催。
GⅡが2つという豪華な土曜日、ダート頂上決戦の日曜日。次週の旅打ちに向けての景気付けに、きっちり当てていきたい。
さあ、伏兵が波乱を起こす余地があるかどうか。


ステイヤーズステークス

【予想】
◎③アルバート
◯⑧モンドインテロ
▲⑥ジャングルクルーズ
△④タマモベストプレイ
☆⑪マイネルメダリスト

複勝元返しになりかねない一番人気のアルバートがほぼ確勝級、何かの間違いがあっても2着までではと思えてならない以上、問題は相手選びと買い方だが、これまたどう考えてもモンドインテロが頭二つ三つ抜けている。
その2頭絡むと、3頭目に大穴のマイネルメダリスト来たとしても、大して付かないんだなぁ。どうしたものか。


金鯱賞

【予想】
◎⑧ヴォルシェーブ
◯②レコンダイト
▲⑦サトノノブレス
△⑥リアファル
△⑬ヤマカツエース
☆⑩トルークマクト

実際、このレースも⑦⑧がだいぶ抜けていると思う。まだ飛ぶ可能性があるのは未知数の外国人騎手が乗るサトノノブレスかなと思うが、日本での初重賞初勝利という衝撃デビューの絵も容易に想像できる。
そんな中、レコンダイトはアルゼンチン共和国杯でも最後結構伸びていたし、決して力が足りないということはないんじゃないかなと。
長期休養明けの2頭は基本的には本格始動の前段階かとは思うが、まだ若く調教も良いらしいリアファルは先行してそのまま行ってしまうことも十分有り得るかなと。軸には怖いが有力なヒモということで。


開幕週はどっちも固く決まりそうに思うけど、こういうときこそ荒れたりするのだろうか。