にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2016 チャレンジカップ 感想戦

旅打ち第三弾は阪神・園田へと。
どっかのサイトで、阪神は全10場中最もクオリティの高い競馬場、建物は綺麗で景色が素晴らしいと聞いていたが、噂以上の絶景。

f:id:bakenbaka:20161210211706j:plain

まあ旅打ち日記は後日まとめるが、馬券勝負の方はにわかの関東モンなど撥ね付けるような厳しさ。
少頭数のレースが多く、固く張ってもなと思い、点数少なめの中穴狙い主体でいくも、そんなものは上級者が為せる技。
ガチガチの結果でガッカリさせられたり、狙う穴馬が間違ってたりで、チャリンチャリンと小銭が失われていく。
塵も積もれば山。10レースまでにそれなりのダメージを受け、逆転を期したメインの重賞。

www.bakenbaka.com

 

◆チャレンジカップ

【予想】
◎④ベルーフ
◯⑤ヒストリカル
▲⑭ブラックスピネル
△①フルーキー
△⑯ディサイファ

☆⑫クランモンタナ

【購入】
3連複 ④ー①⑤⑫⑭⑯⑱
馬連ボックス ④⑤⑯
ワイド ⑤ー①④⑭⑯
3連単 ①④→①④⑯→①④⑯⑱

5〜6番手の人気ということで、ベルーフを3連複の軸にすることにかなりビビるところがあったが、ここは信じて託そうと。
予想記事書いたときには4〜5番人気だったフェイマスエンドは、10番人気まで落ちたので、それなら抑えといたほうが良いかなと買い目追加。
厚めの印付けていたブラックスピネルはまさかの体重+18キロ。パドックで見る限りもお腹がポッコリしており、これはよろしくない太め残りかと見るも、切るのは怖いのでヒモに残して位置付けは下げ、馬連は④⑤⑭で買うつもりだったが変更することに。
さあ、ここで勝って旅打ち無敗記録を継続といきたい。

【着順】
⑮マイネルハニー
④ベルーフ ◎
⑨ケイティープライド
①フルーキー △
⑭ブラックスピネル ▲

先行三羽烏、ならぬ三頭馬がグイグイ引っ張っていくのは計算通り。どうしても逃げたいのがそんだけいるんだからハイペースになるのも計算通り。
YAWARA! に出てきたどっかの監督よろしく「けえさんどーーり!」と絶叫。

さあ、後は前の方が垂れてきて、こちらの軸のベルーフをはじめとした差し馬くんたちが末脚を発揮してくれればパーペキである。
中団割と良い感じのところにいたベルーフは、直線で外に出さず、内側に進路をとっている。
おお? 内側って大丈夫なのか? 前さばけるのか?? 不安が走るも、来日2週目のムッシュ・シュミノーは前が空いた瞬間を逃さずに抜け出してくる。
おお素晴らしい! さあ、後はこの際人気どころでも良いので、ヒモの馬たちが伸びてきてくれれば……と見ると、先頭を走る馬番号は15番。

何でまだそこにいるんだぁぁぁぁ!?

とっくに垂れている筈だったマイネルハニーがきっちり逃げ切り、あまつさえ3着に入った差し馬が11番人気のケイティープライドときたら、軸馬が好走したところで惜しくもなんともない。

マイネルハニーは逃げ切り期待、ケイティープライドは斤量恵まれてると、要素はあるので、美味しい思いをした穴党の方もいるのではないだろうか。ウラヤマシス。

最終レースにて3連複ゲットしてほんの少しだけ取り戻すも、本日は旅打ちでは初めてのマイナス収支。
何とかこの旅トータルでは負けないようにしたいところ。旅先では羽目を外して気持ち良いお店に行ったりしたいという思いも無くはないが。
今、するべきことは明日のレースの検討。鞭で叩いてもらってる場合ではない。