読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2016 ターコイズステークス 予想

旅打ちの余韻も抜けないまま、また土日がやってきた。その間も競馬絡みの話題は尽きず。時節柄ほとんど有馬記念絡みの話題。

我がオキニのレインボーラインは結局回避。最高の大舞台で見れないのは残念でならないが、まあここは賢明な判断、むしろ喜ばしいと思うことにしよう。

福永騎手は有馬に間に合うとか。こっちは無理をしてないか心配。
変な意味でなく、本当に身体に無理のない状態で出てこれるのかという、人間として真っ当な心配ですよ。

通勤に使う電車も有馬記念仕様のラッピング電車になっていたり、競馬に興味を持ってなかった例年は特に気に留めてなかったけど、こういう風物詩もあったんだなあと。

さて、今週は日曜に2歳馬の頂上決戦であり、武豊の全GⅠ制覇の悲願がかかっている朝日杯フューチュリティステークスがあり、有馬の前にひと盛り上がりといったところ。
そして本日土曜日は、重賞なのにグレードが付いていないという牝馬たちの戦い、ターコイズステークスが開催。
そういうのもあるんだなあと、にわか者はまた一つ学習。

冬将軍の到来した頃より、ずっと不調が続き、先週は関西でも打ちのめされた。
少しは挽回しないと、越せる年も越せなくなってしまうというもの。


◆ターコイズステークス

【予想】
◎⑩マジックタイム
◯③ダイワドレッサー
▲⑦クロコスミア
△①カフェブリリアント
△⑪アットザシーサイド
☆④サンソヴール

どうも1番人気を◎にはしないという、半ば意地のようなポリシーがここしばらくの低迷に繋がってるのかなと。ここは柔軟ににわか馬券師大原則其の17「1番人気は本命にしない」に「なるべく」と付けることに。

というわけでマジックタイム。GⅡ以下では馬券内、GⅠでも好走と、ここでは抜けた存在。斤量重めなので対抗までにしようかとも思うが、逆に言えばそれぐらいしかケチのつけようがない。まあ固いかなと。

ダイワドレッサーは、もう少し人気しても良さそうなものだが、何なんだろう。
先週チャレンジカップでは福島記念組が大穴を開けてくれたが、この馬もそれに続くのではないかと。そういや、そのレースの勝ち馬は有馬に出るんだったような……

この秋、逃げ馬として覚醒した感のあるクロコスミアは、ローズステークスで連対し、秋華賞でも好走。香港行ってればロゴタイプ勝たせてたと専らの評判である田辺ジョッキーならば、と期待せざるを得ない。
問題は中山外回りで逃げ馬が勝つイメージがあまりないことと、今回かなり人気してるので、マークが厳しくなるであろうことか。

カフェブリリアントは最内で本領が発揮できるかどうか。この秋以来安定はしていない戸崎騎手のエスコート次第か。

アットザシーサイドは柴田善臣さんのテン乗り。何しに来たんだよ、的なレース展開にならないことを祈りたい。

斤量最軽のサンソヴールに先週のケイティプライドばりの活躍を期待。

もう1頭の有力馬のレッツゴードンキもここのとこスプリンターづいてるが、元来マイルも強い筈。が、輸送続きのうえトップハンデを跳ね返せるかどうか。


当たってーや〜。頼んまっせ〜。
あかん、まだ旅打ち気分がぬけてへん。