読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2016 有馬記念 予想

こんなにクリスマスって自分と関係ないものだったっけ? と改めて首を傾げる朝。枕元には何も置いていない。

さて。有馬記念。いよいよ来てしまったなと。
ただ予想を書くことさえも、何だか厳かな心持ちになる特別なレースである。

www.bakenbaka.com

www.bakenbaka.com

 

有馬記念

【予想】
◎⑪サトノダイヤモンド
◯⑧ミッキークイーン
▲②ゴールドアクター
△①キタサンブラック
△⑭シュヴァルグラン
☆⑬デニムアンドルビー

本命はサトノダイヤモンド。前走菊花賞では余裕の勝利。世代最強馬がとうとう古馬たちと対決。今年から競馬見始めた人間として、コレを買わなくてどうするんだと。
JCで上がり最速を見せ、上位に肉薄したレインボーラインを余裕で一蹴した強さ。この舞台でも力を発揮できれば2馬身3馬身離しての勝利も有り得るかと。

ミッキークイーンは休養明けだったエリザベス女王杯で、一旦落ちるかなと思ったところから持ち直しての3着。あの走りを見る限り、距離が伸びても大丈夫なんじゃないかと。唯一牡馬と戦った2015年のJC8着が目を引くが、レースを見る限りむしろ良い走りで健闘していた印象。
上掲の「有馬記念への道」をまとめてた時はたしか8番か9番人気で単勝40倍ぐらいつく目算だったが、思いの外新聞で厚い印が付き、人気も上がってきてしまったのが誤算。まあにわかが気付くようなことは世間の皆様とっくに目を向けてるってことか。

ゴールドアクターはJC時点ではだいぶゆるめ残しの仕上がりで、期待の大きさから惨敗したかのように見られてるがそれでも4着。
今回調教後体重見る限りだいぶ絞れてそうだし、調教時計もJCの時よりだいぶ良くなっている。これは乾坤一擲あるんじゃないかと。

神の恩寵1枠1番のキタサンブラック、もちろん軽視できない。なお枠については不正だ操作だと騒いでいる人もいるみたいだが、あのシステムでは他陣営も協力しないと成立しないわけで。少なくとも今回は公正な抽選だったのでしょう。
己のペースに持ち込んだ時の手のつけられなさはJCで実証済。他の先行馬は全部潰れた宝塚記念でも3着に残り、天皇賞春では一度は差されるも差し返して戴冠と、タフなレースでも強いことも実証済。
JCでは早々に抜け出し、終始馬場の良いところを走っていたように思えた。今回、もし玉砕覚悟でキタサンに被せて内に閉じ込めるような馬がいたとしたら、うっかり複勝圏外もあるかもしれない。まあ、それでも掲示板は固いと思うが。

シュヴァルグランも過去のレース見る限り、直線詰まった宝塚以外は良いパフォーマンスで、紛うことなき実力馬。JCでは無理をせず3着に飛び込んできた。着狙いの騎乗と言われているが、おそらく福永ジョッキーは4角ぐらいの時点でもうノーチャンスと悟ったのではないだろうか。個人的には状況に応じ最善を尽くしたと評価したい。
今回、ナメられがちなのを覆すべく一か八かの勝負に出るか、中団で様子を見て展開が向かなければ3着に入るような走りに切り替えるか。どちらにしても結果は3着、とかになりそうな気もしたり。

新聞の印見ると、やっぱここ穴で狙いたいよなーとなるのはデニムアンドルビー。1年半の休養明け、とりあえず無事回ってくることが命題の金鯱賞で上がり32秒台をマーク。ひと叩き後の大舞台で休養前の宝塚記念や3年前のJCの再現なんてこともあるんじゃないかと。
枠抽選のときの騎手と調教師の余裕ぶりも、一発穴開けてやろうかと企んでる感じがプンプンだったなと。

迷った末無印としたサウンズオブアースももちろん有力とは思うが、JCから出走組の中の序列としてキタサンを抜くには至らず、自分としてはアクターとシュヴァルをより高く見たいかなと。
堅実に行くならデニムを買わずにこっちを選ぶべきなんでしょうけど。まあ夢も見たいじゃないの。


今日は昼前にWINSに行き、馬券だけ買って自宅で観戦しようかと。このレースだけは、PATではなく馬券を手に持って臨みたい。

1年の最後に、でっかい夢を。