にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2016 有馬記念・ホープフルステークス 感想戦

何でもそう。終わってしまえばあっけない。

中山8Rで5連複的中という名のタテ目を喰らい、ホープフル、有馬、東西の最終と、固唾を飲んだり歓声を上げたりして観戦し終え、虚脱感とともにうたた寝。
目を覚まし、改めて抱く寂寥感。馬券師元年の中央競馬もこれにて終了。

 

www.bakenbaka.com

 

ホープフルステークス

【予想】
◎②レイデオロ
◯④アドマイヤウイナー
▲⑪マイネルスフェーン
△⑤サングレーザー
△⑥グローブシアター

【購入】
3連複 ②ー④⑤⑥⑪

【着順】
②レイデオロ
⑪マイネルスフェーン
⑥グローブシアター

テキトーに予想すると当たるんだなぁ……
100円の豆券しか買ってないんで大してお財布は温まらないけど、まあ本番前の景気付けということで。
前記事と言ってること変わるけど、有馬の前に重賞あっても、検討にかける時間や熱量、単純に購入意欲も目減りするので別日にするのは良いかもしれんね。
まあ、だとしても有馬の後ってのは愚策だと思うけど。


そして本番。今年の総決算。ここで勝てば全て良しということで。

www.bakenbaka.com

 

有馬記念

【予想】
◎⑪サトノダイヤモンド
◯⑧ミッキークイーン
▲②ゴールドアクター
△①キタサンブラック
△⑭シュヴァルグラン
☆⑬デニムアンドルビー

【購入】

サウンズオブアース、アドマイヤデウスが怖いが、ここは勇気を持って切ったままで。
といいつつ、合計金額が4,800円だったんでキリをよくするためにワイドのヒモにサウンズを入れたりして5,000円の大勝負ということで。
広く買いつつ、あわよくば全券種が当たる可能性もあるというのが近頃の主要戦術。これならガミってもまあ納得がいく負け方と思える。

【着順】
⑪サトノダイヤモンド ◎
①キタサンブラック △
②ゴールドアクター ▲
④ヤマカツエース
⑧ミッキークイーン ◯

というわけでガミる。的中は1050円の3連複のみ。5,000円が2,100円になって戻ってくることに。12点までと決めている3連単の2列目にキタサン入れて3列目からシュヴァルを外す案もあったんだけどなー、などと言っても詮無いことは昨日存分に学習済。

まあ、馬券的には寒かったが、レースはとても熱かったということで。

内の空いたところを伸びてきた4着のヤマカツエースの大健闘。
福永シュヴァルグランも今回は勝ちを目指すレース運びを見せてくれた。
宣言どおり果敢にハナを切ったマルターズアポジーも素晴らしい。

が、それらの脇役たちの印象をさほど残させないほど上位3頭は抜けていて、その戦いは熱く、こちらを高揚させてくれた。

ノブレスにつつかれても何のそのと突き放し、最後まで脚色衰えなかったキタサンブラック。
チャレンジャーとして臨むという鞍上の言葉どおり、キタサンに食らいついていくも僅かに及ばなかったゴールドアクター。
そして、それらの強豪古馬を差し切る長く強烈な末脚を見せたサトノダイヤモンド。

こんなレースを観戦できる喜びと興奮、何日間も味わえたワクワク、あれこれ考える楽しさ、お金が増えるかもしれない期待、今後に向けての勉強と、プライスレスな数多くを与えてもらって3,000円なら安いものだろう。

来年はできれば現地で観たいものだなあと。


興奮冷めやらず頭も回らないまま買った中山最終のハッピーエンドカップで少しお金を増やし、阪神最終のファイナルステークスで少し減らし、2016年の中央競馬は終了。

来年はどんなレースが見れるか。どんな馬に会えるか。どんな悔しい外し方をして、どんな嬉しい当たり馬券を手にすることができるか。

物悲しさと、次への期待とない交ぜになった感情で、とりあえず昨日の残りのチキンでも食べることにしよう。