読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



SMAPロスとか、全然好きじゃないので別に

あの最終回から2日。SMAPロスとかお手軽な言葉を用いて嘆いてみせてる人々だとか、芸能人や政治家までが偉大な人たちだったと惜しんでみせたりとか、ちゃんちゃらおかしいこと甚だしい。

今回のグループ解体に至るまでの真実は知るよしがないけど、政治的な闘争に敗れた側が排除されるなんてことは、会社であれ国家であれ、古今東西いたるところで行われている営為であるわけで。内ゲバを一切起こさない組織なんて絶対にないので。
誰が悪いとか、かわいそうとか、部外者が推測でああだこうだ言うべきこともないだろうと。

そもそも、この人らがそんなに惜しむべき人たちなのかなと。

みんなそんなにSMAP好きなの?

自分はどうか。冷静に1人ずつ考えてみよう。

 


◎中居正広(ニセSMAP/トシ/星矢)

まず歌が超ヘタ。曲がりなりにも歌手活動を生業の1つとしている人が、ああも音程とれないとか、あっていいことなの?

あと、仕切りが上手いとえらく評価されてるけど、そんなに特筆すべき進行ぶりを見せているかなあと。
例えばくりぃむ上田あたりと比較すると、教養のなさが露わになることがしばしばあるような。

こんなん単なる藤沢のヤンキーじゃんかと。余談だけど自分の出身地と近いんで、彼の「〜だべ」って言い回し聞くと、無性に懐かしくて、あの頃に戻りたくなっちゃうんだよ。
いいおじさんが人懐こい笑顔で地元の言葉喋って。こんな友達いたような……って気にさせてくれやがって。
うん、全然好きじゃない。


◎草なぎ剛(えら呼吸/神谷/紫龍)

この人が名優みたいなくくりになってることはかねがね疑問に思っている。むしろ雰囲気だけの大根役者じゃないかと。
声の仕事だが「姫ちゃんのリボン」での演技のひどさたるや、個人的に史上最悪だと思う。支倉先輩だけ違う声優さんで収録し直したブルーレイとか出てくれないかなあと切に願う。

あとこの人、プロとしての意識が著しく低い。サッカー映画の収録期間中に散髪に行って、同じ試合の前半と後半で髪の長さが違うとか。出禁レベルでしょ普通。
何より、酒に酔ったか知らないけど、公衆の面前で裸になって逮捕とか。有り得ないにも程がある。

なんでもそのとき我を無くした状態で「シンゴー、シンゴー」と喚いてたとか。そんなときに同じグループのメンバーの名前を叫んでるとか、友情に厚い奴かよ。
そんなところがタモリさんに息子のように可愛がられる人柄なのかね。そんなんずるいや。
うん、この人も全然好きじゃない。


◎稲垣吾郎(寿命短め/馬堀/一輝)

出たての頃はメンバーで一番押されてたのに、いつの間にやら一番地味なポジションに成り下がった悲しい人。

歌も演技もバラエティも中途半端な印象で、地味なポジションというより、むしろポジションを築いていないってところかね。映画通キャラもまだコトブキツカサあたりの方が頑張って芸にしているんじゃないかと。

元カノは今や日本有数の好感度夫婦の奥さまなのに、あっちの方に走ったのか微妙なカミングアウトみたいなのかまして、謎の多い困った男でもある。
結局なんなのこの人は。今どきミステリアスな芸能人なんているかよ。気になって仕方ないじゃないか。
もちろん全然好きじゃない。


◎香取慎吾(マヨネーズビール/平松/瞬)

ハットリくん、捕鯨、孫悟空……彼の演じてきた役を上げるだけでヤバさは明白。多くを語るまでもあるまい。

「赤ずきんチャチャ」のリーヤは草なぎと違って回を追うごとに上手くなってったけど、あの役を普通の声優さんがやってれば、絶対もっと続編作られてたと思うんだよなぁ。勿体ない。

バラエティにおいても無気力なのか鬱気味なのか、そんな様子を漂わすの勘弁してくれないかなあと。そんな男が「笑っていいとも!」で着せ替え人形やってるの見てらんなかったわ。
たまに自然そうな笑顔を見せるとホッとするんだけど、基本的に見てて不安になることが多いんだよ。もっと良い笑顔を見せてくれよ。
当然ながら全然好きじゃない。


◎木村拓哉(月9バカ/久保/ポセイドン)

顔はともかく、足短くて背が低い。それをごまかすためか「HERO」のジャケットはみんな並んで立ってる前で、1人座ってピースしてたり。周りも気ぃ使うやね。

肝心のお芝居は何をやってもキムタク。彼のドラマは単なるコスプレショーと言われている。

そういやこの人、空気読めないところもある。まだ森くんの映像はおろか、名前を出すことすらバリバリタブー視されてた頃に、生放送の番組で例のハイキックの話を出したんだよね。
調子乗ってキムタクに無茶しようとした素人を、鮮やかな蹴りで撃退してくれたことを恩義に感じてて、男気で名前出したってことかね。熱いよ、熱苦しいよ。
いやー、全然好きじゃないわー。


という感じで。

そんな全然好きじゃない人が集まってワイワイやったり歌ったりする光景をもう見れなくなったところで、ロスも何もないわけで。


そういえば20年以上前のこと。彼らの最初のベストアルバムが出るっていうんで、なけなしのお小遣い持ってCD屋さんに走ったことを思い出した。
全然好きじゃない連中だから、ベスト買っときゃ充分だってことでね。

首尾よく手に入れて、心ときめかせて家路を急いで、CDラジカセに入れて再生ボタンを押して。
そしたらあの名曲「笑顔のゲンキ」が変なスローアレンジver.だったりして。
ひどくガッカリしたもんだったよ。

ま、笑顔のゲンキはシングル持ってたんで別に良かったんだけど。


まあそれは余談として、世の中にはこの人たちがこれまでの流れを覆して、解散を撤回するなんて奇跡が起こることを期待している人もいるらしい。
何が奇跡だ。そんなのあったら大変な茶番だよ。

もし12月31日なりに、何らかの媒体を通して「やっぱり解散しません。これまで通りに活動します」なんてことが表明されたら、まー、荒れるだろう。

自分もふざけんなって怒鳴るだろうな。
バカかよこいつらって罵るかもしれない。
いい加減にしろよって言いながら酒をあおると思う。


笑顔を浮かべて、至高の美酒を。

 

f:id:bakenbaka:20161228200745j:plain