にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



【御礼】読者登録者数100人達成

1年生になったら×2

友だち100人できるかな

100人で食べたいな

富士山の上でおにぎりを

バリバリ グシャグシャ バキバキ ゴクン

 

こんなわらべ歌があったような気がする(うろおぼえ)が、長年この歌には疑問を抱いていた。

この歌を歌っている人物は、友人を100人つくりたいと希望しており、それを達成した暁には富士山の上でおにぎりを食べたいと目標を抱いている。
富士山の上ってことは上空? 宇宙? などと子どもじみた屁理屈をこねる気はない。

問題は、友だちを100人つくって、100人でおにぎりを食べたいというところだ。いずれにも『約』とか『ぐらい』は付かず、きっかり100人となっている。

視点人物プラス友だち100人で、その集合体は101人の構成になるはずである。しかし、富士登頂を成し遂げ、達成感とともにおにぎりの味を分かち合いたいのは自分を含めて100人。

1人ハブる気マンマンなのである。

なかなかに世知辛い、社会の残酷さを歌った歌なんだなあと。

いや待てよ。そのおにぎりの具はもしかして……


こんな零細ブログではあるが、めでたく読者登録者数100と相成った。数に意味なんてない、自分が発信しているものを一人一人の読者様にどのように受け止めてもらえているかが重要だ、などという考え方もあるとは思うものの、やはり大台というのは単純に嬉しいなあと感じてしまう。

というわけで。1人目の大王岡様から100人目の節約夫婦様まで、日々このブログを訪問してくださってる方にも最初以外足を踏み入れてない方にも、ご自身のブログを継続している方にもやめてしまった方にも。
最大の感謝を込めて、今後への決意の言葉を贈らさせていただきます。

ありがとうございます。今後も頑張ってやっていきます。

今度みんなで高尾山でも登って、おにぎり食べましょう。