読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



ブログタイトルを変更してみた

前々から思ってはいた。
「にわか馬券師の凡庸な日々」
このタイトルはいかがなものなのかな、と。

実際、カテゴリなんかをご覧いただければ一目瞭然だが、当ブログの大半は競馬関連の記事である。
また、自分が競馬愛好家・馬券購入者として紛うことなきにわかであり、きわめて凡庸な日々を送っていることも厳然たる事実。
なので、日々の記録としてブログに上掲のタイトルを付けていることは至って適切なのであるが、なるべく多くの方に読んでいただくための、言葉を変えれば集客するための看板としてはどうなのかと。

単純な話、競馬に興味がない方がこの看板を見て、ちょっと入ってみよう、と思ってくださるわけがないよなと。
興味ないどころか、競馬には悪印象を持っている方も少なくはないだろう。
数は多くないとはいえ競馬関連以外の記事もせっせと書いているのに、このタイトルを見て訪問を取りやめてしまうこともあるんじゃないかと。

例えば、現在「のぼうの城 感想」でGoogle検索すると、以前書いた記事が1ページ目に表示されるが「にわか馬券師の〜」というタイトル表記を見て「何だ、競馬なんかやってるクソ底辺野郎のブログか。そんなもの一文節たりとも目にとめる価値なし」などと言って、来てくださらないなんてこともあるかもしれない。
それほどではないにしても、純粋に本の感想ではなく、競馬と絡めたことを書いていると思われてしまうかもしれない。

自分に置き換えるとよくわかる。自分は今のところどうもEXILE系の方々が本家も含めてあまり好きになれないのだが、もし自分が興味あるワードで検索した結果出てきたブログのタイトルが「EXILE系男子のオラオラ日記」みたいなやつだったらまず訪問しようとは思わないだろう。

 

一方で、競馬ファンの方に向けてはどうかというと、自らにわかと宣言している人間の予想を好んで参考にしようと思うものだろうか。
そちらに対してもあまりキャッチーなタイトルとは言い難いし、いっそのことタイトルを変えてしまって良いんじゃないかと。

一般にブログのタイトルを変更する場合、タイトル自体にSEO的に効果があるワードを含んだものにするといった目的があるのだろうが、自分としてはむしろザックリとしたタイトルにしたいなあと。
それでいて、以前のタイトルの名残りは少し残しておきたいなあと。

で、1000個ほど上げた候補の中で残ったのが以下の2つ。

「にわかが道をやってくる」
「にわか野郎は静かに暮らしたい」

後者も悪くないと思ったが、もしかしたら自分が殺人鬼に憧れる人間だと誤解されてしまうかもしれないと思い、前者を採用。
有名なSF作品のもじりであり、語感も元ネタに近く、案外気に入っている。GS美神(原作)のサブタイトルにも使われてましたね。悪魔パイパー編。

結局「にわか」なるマイナスイメージの言葉を残すんかい、といった感じかもしれないが、まあ実際、自分はあらゆる面においてにわかであるので仕方がない。
今後も当ブログの主要コンテンツになるであろう競馬はもちろん、将棋も、ランニングも現在の趣味は大体30前後から始めたにわか状態。
今の勤め先も30過ぎてから入社して、3年ばかりのにわか従業員。
若い頃それなりに血道を上げていた事柄はあるが、現在まで継続していないため、もしそちらを再開するとしたらにわかとして新たな第一歩を踏み出すことになる。

そもそも、産まれてきてたかだか40年弱。大した経験は積んでいない、人生のにわかと言えるじゃないか。

その心持ちで、日々思うことや観たもの触れたものを文章に紡ぎ、送り出していきたい所存。
気持ちも新たに、さあ次はどんな記事を書こうかな、なんて。

日頃よりご愛顧くださっている方々も、今日たまたまお読みくださった方々も、どうぞよろしくお願いいたします。


なお、元ネタの書籍は未読だし、映画も観ていない。もじらせて頂いた以上、時間作りーの読みーの観ーのブログに書きーのしないとあかんですな。