にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 シルクロードステークス 感想戦

朝早めに起き、重賞の予想をサクッとやり、ブログ記事を書いてアップ。
ドラゴンボールスタンプラリー自足制覇作戦の続きに取り組むべく代々木駅から中央線沿いを今度は東へ歩く。
ずんずんスタンプを集めつつ進んでいき、水道橋か、あわよくば銀座か浅草のWINSまで歩を進めてそこで重賞観戦。

そんな1日を理想としていた。
現実には、早朝というか夜中ぐらいに覚醒してしまい、再度寝付くことができなくて混濁とした頭でダラダラ重賞予想してブログを書いて、日が昇る頃にやっと再びの眠気が訪れて、起床は昼過ぎ。
そんな休日じゃリフレッシュにもならず疲れはたまってくばかりですわな。

しょうがないんでスタンプラリーは競馬の後にしようと、とりあえず渋谷のWINSに出向いて観戦する。

www.bakenbaka.com

 

シルクロードステークス

【予想】
◎⑦ダンスディレクター
◯⑤ソルヴェイグ
▲⑩ネロ
△①ラインスピリット
△⑫ブランボヌール

【購入】
3連複 ⑦ー①⑤⑩⑫
3連単 ⑤⑦⑫→⑤⑦⑫→⑤⑦⑩⑫

素直に本命からの3連複ながしと、3連単はアタマで来てくれたら美味しいブランボヌールに密かに期待。

 

 

【着順】
⑦ダンスディレクター ◎
⑪セイウンコウセイ
⑨セカンドテーブル
④ヒルノデイバロー
①ラインスピリット △

我が本命のダンスディレクターは名手武豊のエスコートでロスなく外に出て、内回りの短い直線を豪脚一閃の鮮やかな差し切り勝ち。これで馬券が当たっていれば、気持ちよく酔わせてもらうことができたのだが……
ヒモが全く来ず。初っ端から出て行った2頭はともに直線半ばには脱落。ソルヴェイグは少し肉を付けすぎたのか。ネロは一体何なのか。
ブランボヌールに至っては走る気がなかったのではないかと思われるほどの負けっぷり。
本命が劇的な勝利を収めてくれただけに、何だかなあと溜息も深くなる。

こういうときに2着3着に入ってきた買っていない馬に対し、忌々しさのあまり暴言を吐くような輩もいるが、それはマナーがよろしくない。
全力を尽くし、しっかりと仕事を果たした馬たちは讃えられて然るべきで、悪し様に罵ったり揶揄するようなことはあってはならない。

自分は、セイウンコウセイもセカイドワイフも素晴らしい馬だと拍手を送りたい。

 

根岸ステークスはこちら

www.bakenbaka.com