にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 東京新聞杯 予想

重賞のない土曜日も来週以降しばらくはなくなるということで、本日は馬券も買わずにダラダラとレースを見たり見なかったりと過ごす。

カネガネーゼにつき、2月に予定していた小倉旅打ちは取りやめようかなと思っていた。
が、現在のカレンダーだと小倉は年2回しか開催しておらず、夏は行くなら札幌行きたいし、仕事等の状況が変化して旅打ちなんて行けなくなるなんてことにならないとも限らないし、行けるうちに行っとこうということで。
小倉参戦決定といたしました。

羽田ー北九州往復1万5千円の格安航空券がインチキでなければの話だけど。

さて、明日は東西ともに小頭数のうえ人気集中の本命馬がいる重賞ってことで、これはこれでどう取り組めば良いか、なかなか難しいところではある。

 

 


◆東京新聞杯

◎⑦エアスピネル
◯⑤プロディガルサン
▲⑥ブラックムーン
△⑩ヤングマンパワー
△②ブラックスピネル
☆③マイネルアウラート

割と今回のエアスピネルはアタマは危うい可能性があるとは思う。前走、馬にとっても鞍上にとっても大得意の京都マイルで終いはだいぶ怪しかった。今回マイルとはいえダービー以来2度目の東京直線で案外な手応え……なんてこともあり得るんじゃないかと。
それでも我らがレインボーラインほどでないにしてもお気に入りの1頭でもあることだし、このメンバー相手なら連対はほぼ確実、3着内は固いと考えたいところ。

セントライト記念で直線不利?なのか妙にへぐったけど、持ち直して3着、ディーマジェスティと並んでの上がり最速を叩き出したプロディガルサンは今回期待したい。
鞍上もリーディングトップで目下絶好調の田辺騎手……と思いきや、今日はなかなか散々な結果だったのね。不安。

ブラックムーンは前走の金杯が案外な凡走だったが、あのときは調教本数が足りなかったんじゃないかと。
同条件の富士ステークスでは1枠1番で出遅れたうえに直線仕掛けが早いのではと思わせるも、最後まで脚色衰えずブラックスピネルあたりよりは先着。今回レース運びがうまくいけば充分勝ち負けになるかと。

ヤングマンパワーはマイルCSの凡走、ブラックスピネルは前走エアスピに肉薄したのは福永の好騎乗の賜物だろうということで少し評価を下げたいが、有力であることは否定できないだろう。

前からいくであろうマイネルアウラートがそのまま3着内に残るかどうか。常に逃げ残りは考えねばならないが、今回は割と人気してて妙味薄いと考えるべきだろうか。

こんなところで。こんなん◎から流してもトリガミ必然だよなあ……と思っていたところ、案外現時点ではエアスピから相手5頭の3連複でも②ー⑦ー⑩以外の組合せはガミらない模様。
とはいえ、⑦を軸にするとなるとよほどドカンと突っ込まないと利益は出ないのは確かなので、買い方は考えねばならない。

いっそ△以下は切るか、2列目ぐらいまで絞った買い方にするか、本命の単勝か、対抗の複勝か……

何にしても、いい加減当てないと折角小倉まで行っても手元不如意ではどうしようもあるまい。

 

きさらぎ賞はこちら

www.bakenbaka.com