読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 弥生賞 予想

アベマTVにて極楽とんぼの24時間生放送を寝落ちしつつ視聴しており、この日曜日は些か本業の競馬がおろそかに。

今やテレビでは観られなくなった、ひたすらバカで、面白けりゃ何でもアリの放送を満喫しているところではあるが、ここらで気持ちを切り替えて、クラシック前哨戦の弥生賞にKAKERUといかねばなるまい。

山さんの競艇ほどではないにしても、こちらもこちらなりの大勝負。


◆弥生賞

◎⑦コマノインパルス
◯⑨ダイワギャグニー
▲⑪カデナ
△③グローブシアター
△⑩マイスタイル
☆⑫ディアシューター

 

前走同条件の重賞・京成杯で強い勝ち方を見せたコマノインパルスを本命に。賞金足りており、ここがメイチではなかろうが、それでも力上位と見る。ダントツ1番人気でもない限りはこの馬から勝負したい。

反対に、ここで何としても権利を取りたいダイワギャグニーだが、控えそうな馬が多い中、うまくレースをコントロールできればあっさりもあるか。
前走を見る限り、先行からの33.4の上がりという数字ほどの強さは感じない。過剰人気で飛ぶこともあり得るか。

人馬ともに休み明けで、賞金も足りているカデナ。こちらは無理せず3着内に入るレースをするのでは。そして、実際複勝圏内にはきっちり収まりそうな。

同じ中山2000の重賞であるホープフルSと京成杯を物差しにすると、コマノインパルスには及ばない計算となるグローブシアターだが、年末は力を発揮できなかっただけという可能性も。
カデナ選んだ福永から川田騎手に乗り替わりということで、いわゆるリターンでネット界隈が騒がしくなる展開とかいかにもありそう。

伏兵のマイスタイルディアシューターには、ちゃっかり先行からペースを作ってしまうことを期待。特に横山典騎乗の前者はいかにもやってくれそう。


いやあ、そろそろ勝ちたいわ……