読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 弥生賞 感想戦

山本圭壱が競艇に大金張るのを眺めながら、こちらは競馬で勝負。
山さんが初戦で30万強を稼いだのを見て、よしこちらもと気合が入る。

ウォーミングアップの大阪城Sは、ここらでミルコを嫌っときたいという直感と、中穴が来そうという勝負勘が囁いて馬連勝負。
見事にミルコが勝ち、中穴どころか大穴が来て沈没。本番の弥生賞に向けて暗雲。

 

www.bakenbaka.com

 

◆弥生賞

【予想】
◎⑦コマノインパルス
◯⑨ダイワギャグニー
▲⑪カデナ
△③グローブシアター
△⑩マイスタイル
☆⑫ディアシューター

【購入】
3連複 ⑦ー③⑨⑩⑪⑫
馬連 ⑦ー⑨
3連単 ⑩→⑨→⑦

コマノインパルスを軸にして、きっちり取っていくことを目指しつつ、マイスタイルがペースを作っての前残りパターンの3連単を遊びで100円。

 

【着順】
⑪カデナ ▲
⑩マイスタイル △
④ダンビュライト
①ベストアプローチ
⑤サトノマックス

想定はしていたマイスタイルによるスロー展開。思っていた以上にゆっくりすぎたのと、思っていた以上にコマノインパルスが直線ヨーイドンに弱かったのが誤算。
道中上げていったのが悪かったと見る向きもあるだろうが、控えたままだと届かなかっただろうし、基本的にもう少し流れてくれないと厳しいか。さすがにもっと速いペースになる皐月賞で真価を発揮できるだろうか。

カデナはここがメイチではなかろうに強かった。本番でも勝ち負け必至か。
ダンビュライトも、揉まれ弱い・勝負弱いという印象があるが、それを克服しつつあるのなら楽しみな一頭。

いや、何やかやで牡馬の方もクラシック戦線に向けて盛り上がってきたが、こちらの馬券は連敗続きなのをどうにかせねば。


最終的に190万以上スった山さんの轍を踏むこともあるまい。