読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 フィリーズレビュー 予想

中山現地参戦しませうということで、支度せねばだし、平場レースも予想せねばだし、日曜の朝は忙しい。

予想もつかぬ穴馬が1頭か2頭、ヘタすりゃ3頭飛び込んできそうな予感プンプンな3歳牝馬の戦いは検討すればするほど埒があかない気がするので程々に。


◆フィリーズレビュー

◎⑬ゴールドケープ
◯⑨ベルカプリ
▲⑫シグルーン
△⑮レーヌミノル
△⑯カラクレナイ
△⑥ジューヌエコール

何がなんでも権利取りたい中穴どころがひしめき合っていて、とても難しい。いっそ思考を放棄して、人気薄から買っていくのも一つの手かもしれないが、どうだろう。

 

 

ゴールドケープは、昨日権利を獲得したディアドラに勝っており、阪神JFでもあと一歩で掲示板内という走りを見せた。
一線級に肉薄しうる馬の割には人気薄めみたいなので狙いたいところ。

秋冬は足りなかった休み明け勢の逆襲なるかというのがこのレースの肝だと思うが、既に1回叩いており、確かな結果を残したベルカプリもここで頭角をあらわす見込み十分かと。

阪神JFの大敗を度外視すればシグルーンの未知数の力は魅力的。骨折休養明けだが、調教も良さげで、乾坤一擲に期待したい。

実績上位で次へ向けて賞金も足りているレーヌミノルジューヌエコールの両方は来ないことは知っている。が、どちらも抑える必要はある実力馬なのもまた確か。厄介。

カラクレナイは絶好の舞台だし、次に進むためには勝つ必要アリだしで、最も勝利に近い存在かもしれないが、再来週ガッツリ買う予定のレインボーラインが過剰人気しないためにも、ここらでミルコには飛んでもらいたいという願望もあったりする。


さあ。いざ中山。

 

中山牝馬ステークスはこちら

www.bakenbaka.com