読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 日経賞 予想

個人的には今週最大の山場である土曜中山メインのGⅡレース。
天皇賞春へのステップで、大阪杯GⅠ化により手薄になると思いきや、なかなかどうして濃ゆいメンバーが揃ってしまった。


◆日経賞

◎⑨レインボーライン
◯⑫ゴールドアクター
▲⑭ツクバアズマオー
△⑥ディーマジェスティ
△⑧ジュンヴァルカン

なかなかメンツが揃った中でも、ゴールドアクターはやはり格上。中山【4.1.1.1】とか、鉄砲【5.0.0.0】とか恐ろしいデータが散見される。
ライデンを前に行かせ、好位で悠々とレースを進め、コーナーからロンスパでぶっちぎる……などという展開は容易に想像つく。ペースは遅早どちらでも対応可能。次走は宝塚記念とかなり先であり、ここは叩きでなく取りにきたレース。まるで付け入る隙がない。
この馬に勝つには、有馬記念のサトノダイヤモンドかキタサンブラックにならねばいけないわけだが、まずキタサンは全馬不可能だろう。
では、サトノダイヤモンド的勝ち方を狙える馬がいるだろうか。

 


レインボーラインへの極めて私的な思い入れは、このブログで散々書いてきたが、実際成長が止まってさえいなければかなりの期待株だと思う。
やはりメイチの菊花賞のお釣りで戦ったJCで上がり最速を叩き出し、アクターと同タイムというのは相当評価して良いかと。今回、しまい勝負に持ち込むのは難しいかもしれないので、ミルコが仕掛けどころを見極めてくれれば、現役三強の一角を崩すことも十分あり得るかと。
以下独り言であるが、JCンとき、控えすぎて馬券内はノーチャンスの競馬しときながら、実は相当強いってことだけ広く知らしめやがったあのフランス人は万死に値する。
おかげで2番人気なんかになっちゃって、旨味がなくなってしまった。ドバイから帰ってくんなアホ。

さて、▲は人気薄めのツクバアズマオー。前走中山記念で着外に沈むまでは、2年以上にわたり中山の鬼として馬券になり続けていた。
オールカマーで見せた走りを距離が伸びたこの舞台でも出せれば、或いはその時の勝ち馬を逆転することもあるかもしれない。

皐月賞馬ディーマジェスティはJCでの大敗でもうちょっと人気落としてくれれば喜んで買いなのだが、どうも妙味は無いし切るに切れないという位置に落ち着きそう。
しかしまあ、鞍上は好きじゃないが、復活を期待したい一頭ではあるし、JCを度外視すれば菊花賞もダービーも十分実力馬といえる走り。斤量も57ならそこまで気にしなくとも。

ペース緩いとアクター以外の先行馬にもチャンスがあると思うが、その中でもジュンヴァルカンは面白い。
出遅れた菊花賞以外では全て馬券になっており、8番人気なら是非抑えておきたい……と思いきや当日0時時点では5番人気まであがってきやがった……
でもまあ、前走である程度格付が見えたミライヘノツバサより、未知数のこちらの方が面白いかなと。


こんな感じで。
複勝ころがしの行方もかかる高松宮記念もしっかり検討しなきゃだし、ドバイもあるのだが、とりあえず明日は中山参戦予定なので休むことにしよう。

そして明後日はくそ寒くなりそうな中、ハーフマラソンを走ることに。

この週末を乗り切れる自信はあまりない。

 

毎日杯はこちら

www.bakenbaka.com

 

日経賞をごく客観的に分析

www.bakenbaka.com