にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 桜花賞 感想戦

東西ともに悪天候で馬場も荒れ、レースもしばしば荒れる日曜日。
されど、そういうときこそ本当に強い馬はしっかり勝つもの。昨日のミッキークイーンしかり。こりゃあの絶対的本命馬はより盤石かなと。

 

www.bakenbaka.com

 

◆桜花賞

【予想】
◎⑭ソウルスターリング
◯⑫アエロリット
▲⑮アドマイヤミヤビ
△⑥リスグラシュー
☆⑨ゴールドケープ

【買い目】
馬連 ⑭ー⑥⑫⑮
ワイド ⑨⑫ー⑥⑨⑮
3連複 ⑭ー⑥⑨⑫⑮
複勝 ⑫、⑨
3連単 ⑫→⑭⑮→⑨⑭⑮

一見、手ェ広げすぎ! と思われそうだが、実はあまり広げておらず、まあ当たるときは何かしら複合して当たるでしょうということで。

 


【着順】
⑩レーヌミノル
⑥リスグラシュー △
⑭ソウルスターリング ◎
⑧カラクレナイ
⑫アエロリット ◯

スタート直後に信じられないものを見る。決して出が悪かったわけではないアエロリットが何故か行き脚着かずに後方からの競馬。馬場は余程のハイペースでない限り明らかに前が有利。
「は? 何だよそれ!?」という自分の絶叫は、おそらく現地阪神競馬場の方にも聞こえるほどの声量だったであろう。

一方のソウルスターリングは何も問題ないレース運び。まあ、こっち絡みの馬券はさすがにどれかしら来るかなと思いきや、直線が案外でかろうじての3着。

それ以上に、予想し得なかったのがしっかり好位につけ、抜群のタイミングで抜け出したレーヌミノルの強さ。
後にして思えば、前走の印象の悪さで、実際の力よりも低く評価してしまっていたのだろう。

アエロリットは、アドマイヤミヤビに競り勝って抜群の脚を見せていただけに、本当に後ろからのレースになったことが悔やまれてならない。3着に来てれば一応プラスだったとなると尚更のこと。


かくして。
ソウルスターリングに単勝4,000万突っ込んだ人、降ろされた馬に勝たれた上に、自身の騎乗馬は出走取消になり、他のレースでも一度も馬券内に入らなかった人と並び、三大負け犬の一人となってしまった日曜日。
他2名はそもそも資金力があったり、土曜は重賞勝ってたりで、まだ慰めもあるだろうが、自分にはなんにもない。

しかし、今日は他2レース参加し、馬連とワイド1点ずつの勝負で惜しくもワイドのみ的中だったり、3連複当たりそうなところからのタテ目だったりと、手に汗握ることはできた。土曜の重賞も買い方のブレで逃したが、悪くないセンではあった。

あと少し、あと少しで何かを掴み、夜明けが来るんじゃないかという感触も薄っすら漂っている。ような気がする。
それは来週か、はたまた一年後か。

余談だが、昨年の天皇賞春の日に競馬にハマって以来、オークスとダービーはトリガミだけど的中、秋華賞と菊花賞は万馬券的中と来ていたので、初めてクラシックで馬券を外したことになる。
良い方のジンクスが崩れるのは悲しいもんで。