にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 皐月賞 予想

さあ皐月賞。四月なのに皐月賞。

五月みどりが過去の人になりつつある現在、月の異名を間違って覚えさせる大きな要因となっている気がしないでもないが、今後この競走を5月にするという番組編成の大幅変更もおそらくなければ、卯月賞に改名することもないだろう。
まあ旧暦なら今頃は五月…で良いのかな。

 

www.bakenbaka.com

 

このように、どの馬も万全ということはなく、大混戦、非常に難解。
こういうものは考えれば考えるほど堂々巡り。どこかで決断をしないとならないということで。


◆皐月賞

◎⑥アウトライアーズ
◯④カデナ
▲⑧ファンディーナ
△⑦ペルシアンナイト
△⑬サトノアレス
△⑰ウインブライト
☆①マイスタイル

 

 

外枠に先行馬たちが多くおり、出だしから熾烈な位置どり争いが起き、決してゆっくりとしたペースにはならないであろう。
となると、しまいの脚に自信のある馬に有利な展開。4角あたりから前に押し出し、直線では更にグングン伸びるようなレースができる馬ならベスト。

当初本命は豪脚のカデナとしようとしたが、内枠で真ん中よりは後ろからのレースとなって、この鞍上がスムーズにコーナーで出していけるかどうか。(内を突こうとかは考えないでほしい)
そして、これまでスローペースのレースしか経験がないことも不安要素とし、対抗とした。

ここはアウトライアーズが馬券的妙味も考えると面白いかと。
百日草特別でカデナとハナ差決着、スプリングSでは休み明けでサトノアレスよりも上位着順で、メイチの勝ち馬・ウインブライトも過去に下している。
鞍上は好調の田辺。ノーマークの人気薄に乗ったときの彼の恐ろしさはにわかといえど身に染みている。

ファンディーナはあっさり勝つかそれともこれまで対戦経験のないトップの牡馬たちに揉まれて沈むか。前者であってほしいと思うのは単なる願望でしかないような気もしなくはない。

皐月賞勝率5割という冗談きつい成績を残しているミルコ騎乗のペルシアンナイト。血統的に距離はもつだろうとのことだが、経験が無いのは不安ではある。
調教後の時点で馬体重が前走より-6。ここから輸送して平気なのか、はたまた究極仕上げに成功したか。恐ろしい。

外枠から中団追走で、しまいにかける2頭。
前走4着のサトノアレスは2歳王者の意地を見せるか。
そのレースで勝ったウインブライトはお釣りが残っているか。

マイスタイルは新馬戦以来の使い詰めがどうかとか、脚質的に難しいのではとかあるが、弥生賞2着馬、1枠1番の先行馬、横山典、15番人気ときてるのなら抑えておくべきでなかろうかと。


手広く買っても割と儲かりそうなので、思いきってガッツリいこうかなと。
まあ当たればの話ではあるが。

複勝勝負はアウトライアーズで!