にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 NHKマイルカップ 予想

今年最も難しいGⅠレースとの呼び声も高いNHKマイルカップ。
初めからここを目指してきたもの、クラシックから路線転換してきたもの、有力牝馬と、混然としており力関係がわかりにくくてしょうがない。

昨年は、何でこっち来ちゃったの?と思える牡牝の大物が参戦し、その2頭でワンツーフィニッシュ。
3着馬は当時はダークホースだったものの、後に菊花賞2着となり、古馬王道に挑戦している我らがレインボーラインというのだから、後から振り返れば極めて順当な馬券だった模様。

今年も、1年後振り返ってみたら、順当な決着と思えるのか、それともやっぱわけわかんねえなコレとなるのか。
ともかく今は懸命に検討するのみ。
 



◆NHKマイルカップ

◎⑯アエロリット
◯⑮レッドアンシェル
▲③アウトライアーズ
△⑥ボンセルヴィーソ
☆⑩ディバインコード

期待していた桜花賞で、何故か後方控えた競馬で敗れたアエロリットに、今回こそはの思いを込めての◎
実際その桜花賞でも良い末脚を見せて掲示板には入っており、多少の出負けでも勝負にはなるところは見せてくれていた。
できれば今度は好位からレースしてもらいたいところだが、鞍上を信頼して良いものか。。。

対抗はレッドアンシェル。アーリントンカップではペルシアンナイトに着差をつけられたものの、出遅れから外回しての2着。多分今回のメンツでは能力上位。
それに、こういう王道やクラシックと比べて少し格の落ちるGⅠレースで、やや人気薄めの馬をアタマはともかく馬券内に持ってくる名人といえば我らがユーイチさん。昨年の再現を期待。

皐月賞で本命とするも、伸びてこなかったアウトライアーズ。マイルでならやれるだろオイ、ということで。

ボンセルヴィーソは東京ではつかまると見られているのか、あまり人気していないが、重賞の戦績は【0.2.2.0】という複勝力を誇っている。
今回は複勝と言わず、松山騎手が皐月賞に続いて3歳GⅠを制してしまうなんてこともあるのでは。

安定感でいえば、18頭の中で、唯一馬券外になったことのないディバインコードも侮れない。
中1週ではあるが、その前までは割とゆとりのあるローテで来てるので問題ないだろう。


もちろん他にも切りがたい馬はたくさんいる。
カラクレナイにモンドキャンノといった人気馬、トライアル勝利のジョーストリクトリ、プラチナヴォイスやミスエルテもありそうだし、想定人気最下位のナイトバナレットだって能力発揮できれば分からない。

コレは直前まで悩むことは免れないかと。