にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 ヴィクトリアマイル 感想戦

曇り空の日曜日。
珍しく仲間連れでの競馬観戦ということで、通常昼頃からの参戦のところ、席3つ確保すべく早起きして10時前には東京競馬場に着到。
予期はしていたけど、1R前でもゴール前やブロック最前の席は悉く場所取りされており、まあこの文化はしゃあないかと。こちらもパドックやら何やらで席外すときは荷物置いとくし。

とはいえ、やはり早めの時間に来た功はあり、ターフビジョンの正面、直線の叩き合いがよく見える場所に3席確保でき、仲間らも合流して楽しく競馬、みんなの競馬。

かつてはかなり馬券買っていたものの、近年はまったく離れている先輩(戸崎をまるで無名の騎手と思っていた)は、馬連4,000円を当てるなど、大幅プラス。

今日がまったくの競馬初体験の知人は、単勝をバシバシ当てる神がかり。

私めだけ、どんどんお金が減ってゆく。

「このレース荒れますよ」とか予言した第10Rで3連複の買い目が1.3.4着という得意技を披露。
田辺じゃまくせぇわぁ、アレいなけりゃ6万馬券だったのによぉ、などとぼやきつつメインレースを迎える。

www.bakenbaka.com


◆ヴィクトリアマイル

【予想】
◎⑪ミッキークイーン
◯②スマートレイアー
▲③ジュールポレール
△⑧クイーンズリング
△⑭レッツゴードンキ
☆⑥アスカビレン

【購入】
3連複 ⑪ー②③⑥⑧⑭
馬連 ⑪ー②③⑧⑭
ワイドボックス ②③⑧
3連単 ⑧→⑪→②③
 


【着順】
⑤アドマイヤリード
⑩デンコウアンジュ
③ジュールポレール ▲
②スマートレイアー ◯
④ソルヴェイグ

絶対的な力上位、間違っても3着を外すことはないだろうと思われていたミッキークイーンが掲示板外に吹き飛び、こちらの馬券も紙屑と吹き飛んだ。
斜行は問題外として、レース運びそのものはそこまで悪くはなかったと思う。あのスローペースならもう少し前に付けてもらいたかったが、後ろすぎないあの位置なら、まあ差し切れるだろう、悪くとも3着には飛び込めるだろうと結構安心して見ていたところ、伸びっぷりが案外。
デンコウアンジュに進路を狭められはしたが、そもそも先に邪魔をして不利を与えた馬に、あそこの時点で前に行かれていてはどうしようもない。

そんな、大本命に目にもの見せたデンコウアンジュについては、お見それしましたとしか言いようがない。
2歳の時には強かった早熟馬、前走ではまずまずの好走を見せたものの、まずこの舞台では考慮外の1頭だろうと思っていたところ、鬼の末脚。たまにこういうのが死んだフリしてるから困る。

輸送に弱い可能性と、馬場・脚質を考えると内枠は最悪なんじゃないかと考え、切っていたアドマイヤリードについては、結果出しちゃう恐れもあると思ってはいたが、あそこまで強いとは。
あの馬群を割っての抜け出しは、紛れもなく強い名牝の為せる技。これまたお見それ。
 


いやはや。
メジャーエンブレム・シンハライト・ジュエラーが引退してしまい、チェッキーノは長期離脱、ビッシュ・パールコードは伸び悩み、4歳牝馬は主に国外に目を向けているヴィブロス一強、一気に不毛の世代に成り果てた感があった。
現に、このGⅠでも5番人気までに4歳馬はおらず、百花繚乱の5歳世代に蹴散らされるのではと思われていた。

が、蓋を開けてみたら馬券内は4歳馬が独占。
むしろ5歳馬が掲示板内に1頭も入らないという結果を、誰が想像出来ただろう。

これだから競馬はわからない。
これだから競馬はおもしろい。

今日ターフを彩った牝馬たちの、次なる戦いが楽しみである。

こちらの馬券は壮絶に外れたわけだが、まあ良しとしておこう。日曜日の収支はプラスに終わったわけだし。
俺以外の2人は……