読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 オークス 予想

よっしゃとったぜと思いきや、入着の瞬間はハナ差というかホントにハナの先っちょ差って感じでピオネロが4着、馬券は紙屑。
そのダメージも癒えぬままに、3歳牝馬の頂上決戦に挑むわたくし。

何と、土日ともに仕事という残虐な仕打ちにより、朝のうちに馬券買わなきゃならんし、おそらくリアルタイムでは観られない。
嗚呼、脱サラの日はいつか来るのか。

◆オークス

◎⑭リスグラシュー
◯②ソウルスターリング
▲③フローレスマジック
△⑬レーヌミノル
△⑯アドマイヤミヤビ
☆④ミスパンテール

必死こいてデータ見て、散々過去レースも視聴して、結局こんなカチコチ予想。
馬券師として、穴目も狙ってく宣言しておきながら、情けない限りだが、何やかやで桜花賞の着順・人気上位組が強そうに思えてならない。
 


桜花賞2着という着順もさることながら、最後のひと伸びに次の舞台での可能性を強く感じさせたリスグラシューが本命。
土曜のレース見る限り、もう少し馬場が悪ければ絶対的な堅軸といって良かったと思う。この馬自身は良馬場問題なしだが、時計かかる馬場が不得手かもしれないライバルが強化されてしまうのはツラいところ。

その筆頭格がソウルスターリング。元来、ハイレベル世代でも抜きん出た強さではと囁かれていた怪物の娘。
無敗で臨んだ桜花賞では、案外伸びて来ねえじゃんとガッカリ感が漂っていたが、それでも3着。強いのは間違いない。
そこまで外差し有利という感じでもない今の東京の馬場でのレースとなれば、期待されていたぶっちぎりの走りが見れるかもしれない。

フローラステークスという、自分のためにあるような名称のレースで3着だったフローレスマジック
前のヤマカツグレースを交わせず、後ろからのモズカッチャンに差されるという印象良くない結果だったが、その2頭よりローテはずっと良く、この舞台ではさすがに逆転じゃないかと。
また、過去馬券外に飛んだ経験が無いのは、リスグラシューとソウルスターリングとこの馬のみ。常に好走ってのはポイント高い。

舐めちゃいけない桜花賞馬・レーヌミノル。距離不安も囁かれているが、全頭にとって2400は未知の距離。この馬だけ殊更に不安視することもあるまい。
おそらくダービーで乗り馬がいないであろう池添騎手が、牝馬二冠へと期する思いは相当なものだろう。

前走脱糞中にゲート開いたと囁かれているアドマイヤミヤビは、正直なところ切りたい1頭。明確な理由があるにしても、前走は弱すぎた。
が、あの負けすぎを度外視してしまえば、抑えないわけにはいかない実力馬であるのは確かなところで。

負けすぎを度外視といえばミスパンテール。桜花賞は直線早々で明らかにレースをやめていたが、今回良馬場で真価を発揮するかも。
本命付けたリスグラシューに先着したことがある牝馬は、ソウルスターリングとレーヌミノルとこの馬のみ。
関東での競馬も、左回りも、もちろんこの距離も初めてなんで、話にならない可能性もあるが、同じ可能性なら良い方に転ぶと賭けても面白いかと。


こんなところで。ミスパンテール絡み以外、相当固い馬券になってしまうが、ここは自らの検討を信じたい。

複勝コロガシは、リスグラシューで!!