にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 目黒記念 感想戦

たっぷり検討し、割と自信のあったダービーが固い決着・トリガミに終わったことで、些かの脱力感は禁じ得ないものの、ダービーデーのビッグレースはダービーのみにあらず。
余熱冷めやらぬ東京競馬場の最終レース・目黒記念。

印象としては、昨年はこの時間にはもっと客がハケていた気がするのだが、今年は人だかりがあまり減らない。
何だろう、ラニ効果なんだろうか? でも、それで言ったら昨年の目黒記念は藤田菜七子出てたし、そちらの方が訴求力ありそうだが。

まあともかく、ココを当てないと帰れないという心持ちでの勝負。

 

www.bakenbaka.com


◆目黒記念

【予想】
◎②ヴォルシェーブ
◯①モンドインテロ
▲⑤アルター
△⑱クリプトグラム
☆⑥シルクドリーマー

【購入】
馬連・3連複 ②ー①⑤⑥⑱
複勝 ⑥

【着順】
⑫フェイムゲーム
②ヴォルシェーブ ◎
⑨ハッピーモーメント
⑱クリプトグラム △
⑰レコンダイト

 

 

もう自分がやんなる。
フェイムゲームについては、ジャパンカップで穴指定し惨敗も、ダイヤモンドSで対抗の評価をしていた馬である。しかもそのレースは詰まりまくりで負けたものであり、決して馬の手応えは悪くなかったと記していた。
何故そんな馬をノーマークにしていたか、感想戦とかいって毎回長ったらしい文章を書いているのは何の為なのか。
しかも今回はルメール騎乗。彼が『でかいレースとったから今日はもういいや』というのとは正反対の精神の持ち主であることは自明。

ダービーに集中してて、きちんと検討する時間がなかった? 重賞も満足に検討できないヤツは競馬なんてやめちまえ、である。

というわけで、ヴォルシェーブはまあ間違いのない強さを披露で安心して見てられる2着だったものの、当然ヒモに入れておかなければならなかった馬を軽視し、とれた筈の馬連もナシ。何故なら自分がバカだから。

 

この日、早朝から席を取ってくれた友人は、当初ダービー以外は目黒記念含む数レースのみの参戦と言っていたところ、場内のテンションにあてられて結局1〜9レース目まですべて買ってしまい、ダービーの後に顔面蒼白になり目黒記念も待たずに帰ってしまった。
奥さんに何て言おう、お前に金貸したことにしてくれないか? と頼まれたが、丁重に断った。

レース後、自転車で寝ぐらのある地域まで戻り、同じくダービー観戦に来てた先輩と合流して土間土間で飲んだ。景気の良い話はどちらからも出てこなかった。

冴えねぇ。