にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 帝王賞 感想戦

作業下りてくるのがお休み予定だった木曜になるってことで、急きょ水木で休日を入れ替えすることになった社畜が一匹。

「えー、いきなり言われても困るんすよねぇ」とかぶーたれつつも、内心は「やった! 帝王賞見れんじゃん! てか大井まで行っちゃおかな、キャッホウ♪」てなものである。

家事やら買い物やらしつつ、ここ数日の残業の疲れもあって昼寝こいたりしてしまい、休日は音速で過ぎ去り、あっという間に夕方。
ここのところ取り組んでいるジョギングで汗かいて、ラン後のビールを楽しみながらテレビ観戦と洒落込むことに。

◆帝王賞

【予想】
△②アウォーディー
△③ケイティブレイブ
△⑦オールブラッシュ
△⑩クリソライト

【購入】
ワイドボックス ③⑦⑩
3連複ボックス ②③⑦⑩

走ってきて、シャワー浴びてツマミの仕度なぞしており、あまり詳しく検討する時間をとれず。
まあ、実質7頭立てみたいなものだし、魔境大井のこと、あまり深く考えすぎてもドツボだろうと、先行有利・海外帰り軽視で③⑦⑩をチョイス。3連複はさすがに切れないアウォーディーとの4頭で勝負。
走った後の身体に染み渡るビールを堪能しつつ、オネエちゃんたちのファンファーレを聞く。
 


【着順】
③ケイティブレイブ
⑩クリソライト
②アウォーディー
⑮サウンドトゥルー
⑥アポロケンタッキー

あまりゲート難のイメージは無く、鞍上もスタートの上手さには定評のあるケイティブレイブがまさかの躓きで激しく出遅れ。
「ふくながぁ……」と肩を落としつつ、こうなれば想定どおり前に付けた⑦⑩②で決まってもらうしかないと拳を握る。

ペースは平均ぐらいだろうか、あまり流れてるようにも見えず、良いぞ良いぞそのままそのままと呟きながら直線を迎える。
と、やはり格下だったかオールブラッシュが落ちていく。あーダメかアウォーディーはワイドの買い目からは外してるし、サクッと買ってサクッと勝てるほど甘くないよなーと。

と、1頭怒涛の勢いで伸びてくる差し馬が。
この豪脚はサウンドトゥルーかゴールドドリームかと見てみれば、まさかのケイティブレイブ&福永さん。
こんな末脚隠し持ってたのねの見事な差し切り勝ち。前から競馬したクリソライトとアウォーディーもしっかり残ってくれて、ワイド・3連複Wゲット。結果としてはパーペキ。

まあ、実は③⇆⑩→②⑦の3連単も買おうかと思ってやめたりしてるので、大魚を逸した感も些かあったりするのだが。

Wink世代の福永さんも相田翔子さんの前で良いとこ見せれたということで、総じて良い休日だったなあと。
明日からまた忙しいが、次の競馬を楽しみに気張っていくとしよう。