にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



6月の命題『ダイエット・リベンジ』結果

はげんだ。はげんだですよ。
この1ヶ月、節制と運動とにはげんだ成果のほどは如何にということで。

www.bakenbaka.com


丁度1ヶ月前の計測時は72.4キログラムの質量があったわたくし。なお身長は174ぐらいなので、標準体重よりはだいぶ大きめの数値になってしまっている。
で、6月の目標として消費税分ゼイ肉を落とそうということで、8%減の66.6㎏を目指してはげんできたわけで。それで大体標準体重ぐらいになるし。

で、結果発表〜

うーむ、微妙だ、微妙だよ。

いや、1月で約3㎏減というのはダイエットとしてはなかなかのものだとは思うんだけど、なまじ目標を大きく掲げてしまったもので、決して成功ではなく、かといって笑いになるような失敗でも無いという微妙な結果に。
何やってもこんなんだな、俺、ってなもんである。

と思っていたところ、1ヶ月で減らして良い体重は5%まで、それ以上は過度なダイエットとしているサイトを発見。
これは不明。寡聞にして存じ上げなかった。

となると話は変わってくる。
72.4の5%だと3.62、つまりだいたい3㎏減らすのが理想的なダイエットということになる。
これはもう目標クリアとして良いのではなかろうか。いや、そうでなくてはおかしい。

というわけで、自分は見事に成し遂げたのだ。
別に公式ルールがあるわけでなし、大勝利と言い切ってしまえば誰も異論は挟めまい。
 



実際の話、ここのところ体調はすこぶる良い。
スタイル的にも、横には太くないのにお腹だけポッコリしていることに長年悩んでいるのが、多少はマシになった。まだ出っ張ってはおるが。

もし、この成果を得た人間の体験談に需要があるとしたら、「減量」カテゴリからこれまでのダイエット日記をお読みいただければと。

www.bakenbaka.com


まあ、一言でいえば「食うな。走れ」というのがやはりダイエットの近道。
もっとも、こないだ朝から夕方頃まで魚肉ソーセージ1本と豆乳1杯しか身体に入れてない状態でジョギングしてみたところ、ものの2㎞ぐらいでぶっ倒れそうになったので、やり過ぎは禁物であるが。
お菓子を控え、晩ご飯だけある程度気を遣えば、他はそれなりに食べたいもの食べるのが吉だろうなと思う。

もちろん、これでおしまい、明日からはまた自堕落な生活を送っていこうというわけにはいかない。
3ヶ月後にはハーフマラソン大会も控えており、もう幾ばくかの軽量化は不可欠であろう。

7月は、ダイエッターからランナーへと変わり身したうえで新たな命題を掲げることにしよう。