にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



今年の夏は札幌へ

やっぱ夏の北海道は高けぇな。
もう少し早く動いてれば安かったのかな。
直前とかになったら値段下がったりするのかな。
札幌記念の週よりキーンランドカップの週の方が若干安いけど土曜の宿がまるで無いな。北海道マラソンのせいなのか。
どうしようかなドラクエもあるし今年の来道は見合わせようかな。
でも北海道2場は夏しかやってないし今年どっちかは行っときたいし、てか旅打ちしたいし。
でも値段高けぇな……

なんて、マゴマゴと考えるばかりだったここ最近のわたくし。

そういや読者登録してるブロガーさんに北海道在住の方が何人かいたな。
泊めてもらえたりしないかな。
でも、考えてみたら、他人の家泊まるとか無理な人だしな俺。
ほら、私って人ん家泊まるとかダメな人じゃん?
て知らねーよ。
てか秋に会津若松でハーフ走るときは人ん家泊まるんだよな。
面識はあるけど、友人の先輩なんつー、あまり深い知り合いでもない人なんだよな、若干気が重いな。
すごく良い人なんだけど、それだけに気ぃ遣うな。
お土産に黒船のどら焼きでも持参した方が良いのかな。
俺だけホテルとるとか言い出したら失礼かな。

なんて、関係ないことまで考えが巡ってしまったり。
 


どうやら飛行機はあまり直前に割引きすることはなく、逆にどんどん高くなっていくもの、夏の北海道なんか尚更、という話を聞き及ぶにいたり決断。
えぇい、ままよっ! とばかりにスマホをぽちぽちやり、往復航空券+ホテル3泊で樋口一葉がサッカーチーム作れるぐらいの金額をはたく。

なぁに、これぐらいの出費どってことない。
皐月賞とまでは言わない、今年のNHKマイルやヴィクトリアマイルで3連単的中させる程度のクリティカルヒットを繰り出せば十分元はとれる。

というわけで、今年の夏は札幌へ。
夏競馬最大のレース・札幌記念を現地にて観戦するはこびと相成った。

北海道自体、12年ほど前に貧乏旅行で1回行って以来なので、実に楽しみ。
京都で2日連続ホカ弁食べるほどに、旅打ち時の食には無頓着なわたくしであるが、今回ばかりはそっち方面の充実も図りたい。

寿司、ジンギスカン、ラーメン、じゃがバター、セイコーマート……

数々の北海道グルメを思い浮かべ、生唾飲み込む幸せな時間。

もちろん本旨は札幌旅打ち。
北の国から、勝鬨を上げる己の姿を想像するのは、魅惑のグルメ以上に垂涎もの。

勝ちに行こうじゃないの。