にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 ジャパンダートダービー 感想戦

3歳ダートの頂上決戦--ー
まあ、世代最強と目されているエピカリスがいないなど、若干の小粒感は否めないが、それだけに混戦模様で面白い。

昨年上位入着したケイティブレイブやらゴールドドリームやらはその後若くしてGⅠ勝ちを獲得しており、次代のダート戦線の主役候補をうらなえる戦いともいえるだろう。
昨年の勝ち馬? 知らん知らん。

若干仕事を余計に長引かせてしまい、急いで帰宅。本来水曜は遅番で夜遅くまでの勤務になるのだが、今日はこのためにシフトを変えてもらっていた。
東京MXをつけると、丁度10Rの発走。
的場が勝って、人気薄が3着に飛び込んで、軽く20万馬券という実に大井らしいレースを見て、やはりここでの戦いは一筋縄ではいかないぞと。

◆ジャパンダートダービー

【予想】
◎⑫サンライズノヴァ
◯②ローズプリンスダム
▲⑥キャプテンキング
△⑧サンライズソア

【購入】
馬連 ⑫ー②⑥
ワイド ②ー⑥
3連複ボックス ②⑥⑧⑫

まずこりゃ無いなというのを切ったところ半分の7頭に。
ユニコーンステークスで抜きん出た強さだったサンライズノヴァはまあしょうがないとして、あとはどう転ぶかわからないなあと、妙味優先でチョイス。
東京ダービーからの参戦馬は、勝ち馬のヒガシウィルウィンより、戦わずして終わった感のあったキャプテンキングの本領発揮に期待。
 


【着順】
④ヒガシウィルウィン
⑧サンライズソア △
③タガノディグオ
⑩リゾネーター
⑭ノーブルサターン

7頭→4頭にした際に切った3頭が1・3・4着という、どうにもセンス無しと断じざるを得ない結果に。

が、地方馬・ヒガシウィルウィンの戴冠は痛快なことだなあと、なんとなく溜飲の下がる思い。
交流重賞では大体「どうせ馬券内は中央馬で決まりでしょ?」とばかりに、ろくに見もせずバッサリいくことが多かったが、今後その傾向は改めざるを得なくなるのだろうか。

それにつけても◎◯▲の失速ぶり。残念。
まあノヴァは距離縮めた大舞台が勝負どころかな?

7月まったく勝ってないな。。。