にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 クイーンステークス・アイビスサマーダッシュ 予想

普通に出勤の土曜日。学生さんなんかは、土曜に仕事なんて通常の30倍ぐらいの給与が発生するに違いないと思っているかもしれないが、まったくそんなことは無し。
社会とはげにブラックなものなりき。

とはいえ、今日さえ乗り切れば3日休み。競馬とドラクエとジョギングのめくるめく3日間が待っていると、歯を食いしばって頑張って作業しつつ、頭の中では舞台を移していきなりビッグレースの、札幌・新潟の重賞を検討。あと勇者の名前をどうしようかなと。

◆クイーンステークス

◎②アエロリット
◯⑦ヤマカツグレース
▲⑫アドマイヤリード
△⑩パールコード
×⑥マキシマムドパリ

GⅠ馬2頭はじめ、結構な豪華メンバーが参戦してきており、いきなり北の地を湧かせてくれる。

先行したい有力馬が多数派の重賞レース。前の争いが激化すればアドマイヤリードが必勝のようにも思える。
が、開幕の札幌、果たして好位につけた有力馬たちが止まってくれるか。
VM勝利馬は3番手とし、クロコスミアやノットフォーマルの後ろで控える先行馬こそ勝ちを掴むものと予想したい。

となると、やはり一番手はアエロリット。ハイレベル3歳牝馬戦線で常に好走を見せ、激しく後ろからになった桜花賞でも掲示板には入っている。斤量52、コレ反則レベルなんじゃないだろうか?
問題は距離。1ハロン伸びたぐらいでパフォーマンス落とす馬とも思えないが……

オークスこそ惨敗だったものの、東京2000ではオークス2着馬とクビ差だったヤマカツグレースも3歳の軽ハンデを与えるには強力すぎる1頭と思える。
他の有力馬たちと違い、ここで賞金加算しとかないと秋に大きなところへ出て行く道が狭まってしまうという点も大きい。

そういう意味では半額ボッシュートのパールコードも、ここでは勝ち負けしなければならない。
休養明けと、なぜかVMに向かわず船橋交流GⅢ参戦という謎ローテが気掛かりだが、元来牝馬戦線の中心にいるべき存在。期待。

オッズ次第だが、抑えとくとしたらマーメイドステークス勝ち馬で、洋芝も得意なマキシマムドパリだろうか。展開向いたら強い。
 



◆アイビスサマーダッシュ

◎⑩フィドゥーシア
◯⑦シンボリディスコ
▲③プレイズエターナル
△⑧ダンシングワンダー
△⑨ネロ

こちらは有力馬3頭をどうするかが問題。
前走重賞で3着、調教抜群、有利な外枠のアクティブミノルは罠じゃないかなあと。
千直はおろか、新潟自体が初めて。前走の好走は逃げ馬に流れが向いたのと、中京巧者の為せる技だったんじゃないかと。

格的には一番上のネロは、大敗からの長休明け、未知の斤量58、陣営弱気気味といかにも飛びそうだが、何だかんだで実力上位、抑える程度はしておきたい。
重か不良になったら本命。

そして、前走初めての千直で圧巻の勝利を飾ったフィドゥーシアだが、ここ1年、2度の大敗を除いては出走馬の中では際立った成績を残している。
初の舞台であれだけのパフォーマンスを見せ、上積みも期待できるとなると、ちと逆らいがたい。

あとは夏と千直を得意とする馬が着内に飛び込むことを期待。
各馬が争って外枠に殺到する中、3番枠のプレイズエターナルが悠々まだ荒れてない中ほどを突き抜ける、なんてこともありそうな。


東京はにわかに大雨が降ってきた。札幌と新潟はどうだろうか。
特に新潟は馬場の状況次第で、まったく買う馬が入れ替わるかもしれない。

ま、とりあえず冒険の旅にでも出よう。