にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



7月の命題『走行距離100㎞』結果

くそ暑いサマー、好きこのんで往来をジョギングなぞするのは愚か極まりない所行であり、まだそれが若い女性であれば周辺の方々にとって眼福にもなろうが、中年オヤジが汗かいてヒイコラ走ってる見苦しい姿は一種の公害であり、自他ともに百害あって一利なしの愚行である。

そう思っていた時期がわたしにもありました。

つまりは、現在進行形でそう思っておられる方も巷には少なからずいるであろう中、暑さに負けず、寒い視線にも負けず、みんなにデクノボーと呼ばれつつ、ハーフサブ1.5という遠大すぎる目標を達成するために懸命に走ったこのジュライ。

www.bakenbaka.com

上位ランナーには屁のような数字であろうが、自分的にはそれなりに低くはないハードル設定。既に社畜と競馬の二足のわらじを履いている人間が、果たして達成できるものなのだろうかと。

その結果は。

月間走行距離115㎞とちょっと。見事達成。
なお、端数はアプリをピッタリで止めちゃうとラスト1㎞のラップタイムが出ないため、毎回10〜20mほど余分に測っている分。まあ実際のマラソン大会も大抵距離ロスなんかで規定より長めに走ることになることだし。
 


何にしても、我ながらあっつい中よう頑張ったなあと。
欲を言えば、月末には一度ハーフの距離を走っておきたかったが、下旬にはちと体調を崩したりもしたりで、そうもいかなかった。

どうも体調ぐずつきがちの理由はこれじゃないかと思う。

ラン後に測ったものとはいえ、ついに64㎏台を計測。1月前に69ちょっと、2月前には72以上あった身としては、かなりの軽量化成功といえる。
これも運動と、お菓子禁止・夜の炭水化物禁止という縛りをはじめ、従来と比べカロリーに気をつかうようになった成果というものだろう。

が、66㎏台に到達したあたりから、やたらとくたびれやすく、また体調を崩しがちになってしまった。
あかんなコレと思いつつ、wifi使いたかったんでえらく久々に昼食を某ファーストフード店で過ごし、ダブルチーズバーガーセットなんぞ食らったところ、驚くほど活力が湧いてきた。
栄養価に優れた食品であるわけもなく、単純に人間ある程度のカロリーは必要ということなのだろう。

というわけで、一定の減量には成功した今、今後はリバウンドしない程度にしっかり食べて、摂るべきは摂るようにしないといかんなと。

暑い夏はここからが本番。
秋に大輪の花を咲かすべく、ここは乗り越えていかねば。