にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 キーンランドカップ・新潟2歳ステークス 予想

旅打ちの甘美さの余韻冷めやらぬ中ではあるが、週末はやってくるもの。
夏重賞全敗まであと2週という重い現実に向き合わねばならない。

◆キーンランドカップ

◎④ヒルノデイバロー
◯⑪ソルヴェイグ
▲⑥ナックビーナス
△②イッテツ
△⑨モンドキャンノ
☆⑤ノボバカラ

オッズの割れ具合が凄い。13頭立ての12人気が現時点で16.8倍とか。これ難しい割には配当付かないパターンのような。

今年入ってからふるわないネロとシュウジは、もう来ちゃったらしょうがないということで。

その2頭と昨年やり合っていたソルヴェイグも今年馬券内には入っていないが、VMのほぼ3着と変わらない粘りを見る限り、まだ期待はできるかなと。

が、逃げ・先行馬が内にも外にも多数おり、ハイペース必至と思えるこのレース、中程からスムーズに持ち出せた馬に勝機があるのではないかと。
ちょっと枠が内寄りすぎるが、ここに合わせてきたヒルノデイバローは狙ってみたいところ。鞍上が控えすぎて最後方から届かない、なんてオチも十分想定できるが……

ナックビーナスの鞍上も似たような狙いを持っていそう。とか書いてたら、熾烈なポツン争いするんじゃないかって気もしてきた……

いっそ、前走初の芝挑戦で最後方からとはいえ上がり最速を叩き出したノボバカラが、先週のナリタハリケーンの再来となる方に賭けてみた方が面白いだろうか。

札幌成績は抜群のイッテツ、マイル未満の目標が無かった3歳春を過ぎて、いよいよ適距離に挑戦といった感のあるモンドキャンノも無視はし難いものがある。
 



◆新潟2歳ステークス

◎⑦マイネルサイルーン
◯①ムスコローソ
▲⑮コーディエライト

大体前走勝ってる2歳重賞。素人は下手に考えずに人気に従っとくというのも一つの手だとは思うが、どうしても気になるのが前走オープンで馬券外のマイネルサイルーン
7頭中4着、しかも1着と1秒差と馬脚を現した感もあるが、前々走の走りができれば再び穴開けもあるのではないだろうか。

前走内側を伸びて、持ったまま大差勝ちだったムスコローソ。ここでも強い勝ち方ができれば冬の2歳頂上戦、そして来春の有力候補として名乗りを上げることになることは間違いないところ。期待したい。

先行勢はほとんどスローの前残りで勝ってきてるが、コーディエライトは他の先行馬を振り落としてのぶっちぎり勝ち。
大外枠と距離延長がどうかだが、マイルの方が向いてる可能性もありそうに思える。その場合、またぶっちぎりもあるかも。


このままじゃ夏を終われない。
何とかなってくれい。