にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 キーンランドカップ・新潟2歳ステークス 感想戦

いつの間にやらこの時期の風物詩となった、ネット上で見かける24時間テレビに嫌悪感を示す世間の声。
個人的にはまったくもってどうでも良し。普通のテレビ番組として、普通にさほど視聴したいと魅力を感じる番組でもなし、土曜の夜は競馬の予想、日曜の昼は競馬中継、夜はふて寝と大体いつも通りに過ごす。

www.bakenbaka.com

◆キーンランドカップ

【予想】
◎④ヒルノデイバロー
◯⑪ソルヴェイグ
▲⑥ナックビーナス
△②イッテツ
△⑨モンドキャンノ
☆⑤ノボバカラ

【購入】
3連複 ④⑪ー④⑤⑥⑪ー②⑤⑥⑨
ワイドボックス ④⑤⑥

【着順】
⑧エポワス
⑪ソルヴェイグ ◯
⑥ナックビーナス ▲
⑦フミノムーン
⑫ライトフェアリー

時計のかかる札幌とはいえ、1分9秒とスプリント戦としてはスローとなり、先行した馬が大体残る中、1頭後ろから突っ込んできたのはブービー人気のエポワス。
藤沢和雄&ルメールだとか、前走1番人気で飛んだ馬が人気落としてたら買いだとか、昨年の勝ち馬も体重+20だったとか。後からであれば何とでも言える。
こちらもイッテツや個人的に軽視したかったモンドキャンノと取捨を迷ったが、この9歳馬を拾うことができなかった。不明。

◯▲のワイドを買っておらず、番狂わせ期待の◎や☆は後方からそのまま終了。変に穴人気して妙味に乏しかったし、考え方を変えるべきだったか。

切ってはいたが、良いときのパフォーマンスであれば当然勝ち負けの筈だったシュウジとネロは深刻か。このまま終わらず、どこかで復活することを願いたい。
 



◆新潟2歳ステークス

【予想】
◎⑦マイネルサイルーン
◯①ムスコローソ
▲⑮コーディエライト

【購入】
馬連・ワイドボックス ①⑦⑮

まったくわからんときこそ少点数で、という自分なりの鉄則に従って馬連・ワイド3点買い。
存外に先行馬が残る展開が多かったので、①⑦はあかんかったかなと購入してから少し悔やむも、こんなときの買い足しは大体ロクなことにならない。

【着順】
⑧フロンティア
⑮コーディエライト ▲
③テンクウ

言わんこっちゃなくスローの前残り。マイネルサイルーンが思いの外前に付けてくれたので、お、と期待に胸を膨らますも、上がり33.8の脚ではまったく及ばず沈んでいく。

なんとなんと勝ったのはフロンティア、と言われるほど弱くもない馬を買ってはおらず、前評判では3着に飛び込んできても良さそうなムスコローソは後ろにいたままで終戦。


というわけで、夏重賞全敗の金字塔まで残り1週。
一応、平場レースはどん底の時よりはちょこちょこと拾えるようになってきており、夏最終週、積もりに積もった負債を一気に精算するような奇跡を願いたいもの。

幸い今週末は3重賞。
2歳戦が2つか……厳し。