にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



旅打ち日記札幌編 番外① 札幌ぼっち観光 2017.08.21

土日札幌競馬場を堪能し、本来なら余勢を駆って帯広やら門別やらにも攻め込みたいところだが、ちと旅程的に難しいということで、月曜火曜と札幌界隈を徘徊。

関東にも威名が轟いているセイコーマートがそこかしこにあり、ああ北海道来てるんだなあと。
大通公園のベンチにて、安くて美味いと定評のあるコンビニフードでブランチ。

これで500円ポッキリ。素晴らしい。

ズンズン歩くと、若い女の像なるモニュメントが。説明文によると、ジーンズを身に着けた若い女性の像とのこと。


いや、上になんか着なさいよ。

ねり歩いていき、辿り着いたのは円山動物園。
聞くところによると、札幌行ったついでに旭山動物園行こってのは、東京行ったついでに日光行こって言ってるみたいなもんとのこと。
幸い近場に代替施設があるとのことで、足を向けてみた次第。

入場料は600円。何だよ、こっちの地元が誇る野毛山動物園は無料だぞオイと毒づきつつ切符を購入し、門をくぐる。

ポニーとふれあえる!

羊とふれあえる! 目つき悪っ!!

最高! どうぶつがいっぱい!!

むしろ600円などという安い入場料でこれだけの施設を維持できるのかと心配になるほど。
チンパンジーの追っかけっこはいつまででも見てられるし、百獣の王はカッチョ良く、他にも色んなフレンズがいて……



手の空いている者は左舷を見ろ、フラミンゴの群れだ。

たまにはウマ以外がいる動物園も良いもので。
想定していたより長居してしまい、あとどっか行くとしたら一ヶ所。ほど近くの旭山記念公園に足を向けてみる。
 



どーでも良いが、旭川市に旭山動物園があって、札幌市の円山動物園の近くにあるのが旭山記念公園。何だかややこしい。

札幌市内を一望。旅に来たら高いところからの景色は観ておくべきもの。しばし感慨にふける。

かつて18きっぷ系を使い、長い時間をかけて旅することを愛していた自分にとって、飛行機で飛んできた道のりは短すぎて、遠く離れた地に来たという感覚は希薄。
が、こういう場所で一息つくと、日常から離脱した場所に今いること、そしてすぐに回帰しなければならないんだなあとしみじみ。
寂しいけれど、嫌いではない感覚。

物思いも刹那。さあ夜だ、楽しい時間はここからだと気を取り直して、札幌の繁華街、いわゆるひとつのススキノへ。

晩餐はジンギスカン。オバちゃんのキップが良く、雰囲気の良いお店で、何時間か前に羊にふれあっていたことを思い出しつつも美味しくいただく。
そういや、いつぞや競馬場帰りに馬刺食べてきた話をしたら、上司の女性にサイコパスを見るような目で見られたっけ。

もちろんその後はネオン輝く夜の街。

……を通過して、まっすぐホテルに帰って、疲れてたんですぐに寝てしまった悲哀の中年がいたそうな。

札幌最後の夜。歩き回って疲れた俺。熟睡。