にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 ローズステークス 予想

本番に見劣りしないんじゃないかと思わせる豪華メンバーがエントリーしていたこのレースだが、その中心の1頭、アドマイヤミヤビの離脱はつくづく残念だなあと。
いや、ターフを去った馬には未練を抱かず多幸を祈ることとして、まだまだたくさんいる名牝たちの素晴らしい戦いを楽しみにすることにしよう。

そのためにはしっかり予想に励まねばなのだが、よもやの台風が襲来。
状勢から判断するに、9割方火曜日に順延で決まりとは思うが、発表が出るまでなんとも言えない。当然大荒れの中でレースを強行するか、順延するか、順延するとしたら馬場はどれぐらい回復するかでレース展開も順位も変わってくることだろう。

とりあえず、日付変わって9月17日になったばかりの段階ではこんな感じで。
 



◆ローズステークス

◎②モズカッチャン
◯⑯カワキタエンカ
▲⑥リスグラシュー
△⑮カラクレナイ
×④ミスパンテール
×⑩レーヌミノル
×⑪メイショウオワラ

カワキタエンカがハナに立ち、ヤマカツグレースが番手に入ると思われ、であるならばペースはあまり上がらないと読む。
となると、そのカワキタエンカを操る鞍上・横山典さんが単騎逃げから上手いこと行ききってしまうことも十分にあり得るんじゃなかろうかと。

とはいえ、実力馬が好位に付けられれば、さすがに逃げ切るのは苦しい。
その第一候補はファンディーナ……ではなく、オークス2着馬・モズカッチャンと考えている。よくよく見たらソウルスターリング以外の牝馬には負けたことがなく、ミルコに「オデ、あっちがエエ」と言わしめる馬である。
感情として好騎乗を見せていた和田騎手を下ろして……というのには思うところあるが、それはそれ。得意の内枠も引き、ここは万全なのではないだろうか。

オークスでは出遅れからの、直線ではブレーキ走法と散々でありながらも掲示板は確保したリスグラシュー。普通に考えたらここは勝ち負けの筈。同じ父を持つアドマイヤミヤビの分も、ひとつ頑張ってもらいたい。

ある程度ペースが流れないと難しいかもしれないが、後方から飛び込んでくるとしたらカラクレナイが最右翼。
1番人気におされたNHKマイルでは、初めての輸送・左回りで、すっかり荒れた内側を走り、直線進路が開かず早々に追うのをやめており、参考外にすべき敗戦。
良でも重でも良い脚を使えることは実証済。頭まで届かないにしても、3着までに飛び込んでくる公算は高い。

×印は、取捨迷ってる数頭のうちで、馬場次第ではあるが、現時点で買い目に入れること濃厚な3頭。
重馬場ならレーヌミノル、メイショウオワラが切りがたく、良に回復するのであればミスパンテールが面白いと踏んでいる。
この辺りは、状況見つつ取捨しようと思っている。

ファンディーナは今のところ切る方向。厩舎コメントの弱気さからメイチには程遠いのは明白。ライバルたちも本番を見据えてはいるだろうが、この馬は特に買い時は次のような気がしてならない。


ちなみに、日曜だろうと火曜だろうとこちとら仕事。
雨が降ったらお休みとか。ハメハメハ大王の子どもたちに羨望。