にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 ローズステークス 感想戦

ブーメランのごとき弧を描いて、日本列島にやってきた台風にそりゃないぜとぼやいた週末。
当然日曜の阪神開催は中止になるかと思いきや、意外にも開催強行。

火曜に順延すれば幾ばくか馬券の売上はあがるものの、運営にかかる費用やらWIN5が消えることやら考えたらやってしまえってことなのかな? それにしてもとんでもない荒れた馬場になりそうだな……
などと考えつつ、重か不良を前提に午前のうちにPATで購入。こちとら雨が降ろうが仕事の身。丁度よく休憩とって馬券買えるとも限らないので仕方がない。

www.bakenbaka.com

◆ローズステークス

◎②モズカッチャン
◯⑯カワキタエンカ
▲⑥リスグラシュー
△⑮カラクレナイ
×④ミスパンテール
×⑩レーヌミノル
×⑪メイショウオワラ

【購入】
馬連ボックス ②⑩⑯
3連複 ②ー⑥⑩⑪⑮⑯⑰
3連複 ⑪ー⑯ー⑩⑮

結果的には良き時間に休憩がとれて、隣駅のWINSまで電車乗って向かえたりもしたのだが、そこで阪神の状況を知り吃驚仰天。
東京は結構な降りっぷりだというのに、現地では天気持ちこたえており、芝はまさかの良馬場回復。しかも500万下で上がり33秒台前半がバンバン出たりしている。
評価上げてしまったレーヌミノルは要らなかったなぁと悔やむ。が、ここでの買い足しは大抵ロクなことにならない。腹を括って雨中のWINSへ。
 


【着順】
⑭ラビットラン
⑯カワキタエンカ ◯
⑥リスグラシュー ▲
⑤ミリッサ
⑪メイショウオワラ ×

天候・馬場状態に加え、レースのペースをスローと読んでいたこと、春の実績馬もメイチではないにしろそれなりに仕上げて臨んでくるだろうと踏んでいたこと。
あらゆる読みが外れ、でも結果としては◯▲が2、3着という割と惜しい結果に。尤も、重馬場予想でリスグラシューよりレーヌミノルの評価を上にしてしまってはいたのだが。

直線中程で、本命モズカッチャン、対抗カワキタエンカ、結局切りきれなかったファンディーナが抜け出てきて、いいぞそのまま行っちゃえと思うも、強い方であるはずの2頭が案外。
モズカッチャンが沈んだら買い目のほとんどが潰れる当方は早々と落胆。

強襲のラビットランは前走の末脚は確かに目を惹くものがあったが、この舞台で通用するものとは思っていなかった。
自らがオークス出走、そして2着へと導いたモズカッチャンを下ろされた和田騎手が男を見せた形で、溜飲が下がるものはあるものの、買っていなければ意味がない。

ミリッサとの3着争いを制したのは、安定のリスグラシュー。こんなんなら馬場不問で一定の評価をしていた◎◯▲のワイドにしておけば良かったなあと。
ウサギとリスの森の仲間ワイドを買っていた方はおめでとう。
ブラックスビーチ(ブライトムーン)とミスパンテールの婦人用下着馬券を買っていた方はおめでたい。

結構な波乱の結果となったこのレースを踏まえて、本番秋華賞を展望してみると。

わっかんねえなコレ……としか言いようがなくて困る。