にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 サウジアラビアロイヤルカップ 感想戦

厳しい3日開催だった先週末。もう次の週末も近づいている木曜日になって、振り返ろうという気力がようやく少し湧いてくる。
今日は3つぐらい記事上げる所存。

もはや遠い昔のような気もする土曜の2歳重賞から。

www.bakenbaka.com

◆サウジアラビアロイヤルカップ

◎⑥ダブルシャープ
◯⑯ステルヴィオ
▲②ダノンプレミアム
△⑭テンクウ
☆⑤ハクサンフエロ
☆⑫メイショウドウドウ

【買い目】
馬連 ⑥ー②⑭⑯
3連複 ⑥⑯ー②⑥⑯ー②⑤⑫⑭

仕事の休憩時間に購入。その後、パドックのダブルシャープが尋常でない汗量との情報が流れてきて、オイオイ勘弁してくれよと。
底辺市民ランナーではあるものの、汗を多量にかいた際の体力消耗、競走力の低下は身をもって知っている。逆に、冷涼なときには思いの外走れることも。
個体差はあるだろうが、馬だって大なり小なりマイナス影響は出ることだろう。
いや、そんなん乗り越えて激走を見せてくれよと願って。
 


【着順】
②ダノンプレミアム ▲
⑯ステルヴィオ ◯
⑬カーボナード
⑭テンクウ △
③シュバルツボンバー

好位から抜け出し、突き放したダノンプレミアムは、もはや春の大きなところへの進出が既定路線かなってぐらいの強さ。
後方怒涛の末脚を披露したステルヴィオも届かず。この差が、年末や来春に埋まるか広がるか。いよいよクラシックに向けての長い戦いの幕が開いた感のあるレースだった。

本命のダブルシャープも不利がありながらも健闘。北海道からの輸送やら大変とは思うが、次中央の重賞出てきたときも注目の1頭かなと。

馬券的にはカーボナード拾えずに不的中。
土曜はこのレースしか参戦できなかったので、不完全燃焼といった感じだったが、翌日翌々日を思えば、傷を広げなくて済んだんだなあと……