にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス 予想

この週末は雨模様。
基本的に競馬は晴天のもと良馬場でやってもらいたいものであるが、こういうときに得てしてドラマが生まれるものなのかもしれない。
土曜日は、ちゃんと降るのか降らないのかハッキリしないグズついた天気で、馬券買う人間を困らせてくれる。

昨年は人気3→2→1で決まったレースで、3連複ゲットという「確実は確実か、確実すぎて面白味には欠けるがな」とでも呟きたくなるような塩梅だった府中牝馬ステークス。
今年は、昨年を遥かに超える実績馬が出てきているが、果たして確実な結果となるのかどうか。

◆アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス

◎⑦アドマイヤリード
◯⑩クインズミラーグロ
▲③デンコウアンジュ
△⑫ワンブレスアウェイ
☆⑨キンショーユキヒメ

懲りずにこんな予想。
 


揃って56㎏背負ったGⅠ馬3頭については、不安要素大きく、できれば軽視したい。もう来ちゃったらしょうがないと。
ヴィブロスは海外帰りの休み明け、トップジョッキーとはいえテン乗り、東京初めて、そもそも日本での適距離は2000以上っぽいかなと。
クイーンズリングは、香港以来調子上がらず、VMは大敗ってわけではないがパッとしない走りに見えた。最終追い切りも、日曜にしっかりやってるとはいえ遅すぎじゃないかなと。

唯一、アドマイヤリードは前走の負けを洋芝や北海道滞在が合わなかったと考えれば減点ポイントが少ないのかなと。VMの割ってくる走りは強かった。
鞍上は不安ではあるが、元来誰が乗ってもソツなく走るタイプであり、ここのところ重賞での振るわなさが目立つが戸崎騎手もそういう馬をきちんと走らせるタイプ。ちょっと着外は考えにくいかなと。
なお、しっかり雨降って重馬場になればより堅軸と考えている。

対抗はクインズミラーグロ。再度OPに上がってからは3着が多いものの馬場や展開問わず常に馬券になっており、少し時計かかるようであればなおのこと持ってこい。東京の成績が振るわないのは、本格化前に多く走っていたからである。
元来先行したいところ、ゲートに難があるが、人馬ともにそれならそれで肚を決めたレースが出来ると思われる。
アタマは厳しいが、3着内はかなり有力ではなかろうかと。
時計の出るパンパンの良馬場であれば少し割引きか。

ちょっとムラがありすぎるが、VMでは不利受けつつも上がり最速の2着だったデンコウアンジュは、この人気なら買いかなと。
鉄砲が利かないように見えるが、そもそもVM以外は凡走が続いており、いつ大駆けするかわからない。

条件戦とはいえ、9連続馬券内、8連続連対のワンブレスアウェイの安定感は、相手が弱いとかで見切るわけにはいかないものがある。
東京1800も庭のようなもので、一気に重賞ウイナーに駆け上がり、ここでもまた有力な4歳牝馬として名乗りをあげるかもしれない。

キンショーユキヒメは、マーメイドSで馬連・3連複を危うくオジャンにしてくれるところだった末脚が印象的。そのときは軽斤量の賜物もあったのかもしれないが、その後順調に出世。或いは本格化してきたのかもしれない。
初出走だが東京も合いそうで、ここに向けて仕上げてきていれば一発あるかも。
鞍上は不安だが、まあ永久に重賞馬券外ということもなかろうし、それが止まる日は今日かもしれないってことで。


現在朝8時過ぎ。今日は府中行こうかどうしようか……