にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 富士ステークス 予想

今週末もあいにくの雨。今年は夏も雨多かったし、何なんだかね。
競馬界では、現役最高峰に立ち、また最も人気を集めるキタサンブラックが年内での引退発表。社台で種牡馬入りってことだし、もう覆ることはあるまい。
これは古馬王道のある、各月末の日曜日は多少の雨でも足を運ばざるを得ないかなと。

とりあえず本日については、どっちにしろ仕事なんで現地参戦はかなわぬ夢。
せめて予想は頑張ろう。偉大な名馬のラストランは現地で大枚を投入できるように。

◆富士ステークス

◎⑥エアスピネル
◯⑪グランシルク
▲⑮イスラボニータ
△⑤ペルシアンナイト
☆⑦マイネルアウラート
 


東京マイルに面白いメンバーが集まったこともあり、できれば良馬場でやってもらいたかったが、まあ仕方のないところ。
経験上、重馬場って思ってたより荒れず、むしろ固めに決まることの方が多い気がするなーってこともあってこんな予想に。

逃げ馬不在で、おそらくマイネルアウラートかミュゼエイリアンあたりが押し出されてハナに立つと思われる。
足元の悪い前哨戦ということもあり、ペースは平均よりも遅めになるんじゃないだろうか。
そうなると、ガリバルディ、ロードクエスト、ブラックムーン、サトノアレスといった後方追い込み勢は軽視せざるを得ない。

本命は、デビュー以来一度も掲示板を外していないエアスピネル
距離か展開か洋芝かが向かずに案外だった札幌記念も、内側で詰まった安田記念も5着には入っているのだから大したもの。ベストパートナー、ベスト距離に戻り、まず勝ち負けじゃないかと。

対抗は、安定感なら負けておらず、勝ちきれないという定評も前走で覆したグランシルク
馬場・展開問わずにここのところつねに馬券内に入っているものの、これまで下した相手にエアスピネルやイスラボニータレベルの馬はいなかったというのまた確か。
前走に続き、真価が問われる一戦。果たして。

実績でいえばダントツのイスラボニータだが、雨降るとダメというのが大方の見解なのか、当日朝の現時点でまさかの4番人気。
安田記念では前が開かず追い出し遅れて終戦だったものの、それ以外はGⅠ含め安定した成績。雨や重が苦手というのもサンプル少なすぎて、決めつけるのは早計というもの。抑える必要はアリと考えている。

3歳馬ではダービー7着以外すべて馬券になっているペルシアンナイト。マイルがベストの可能性があり、重に対応できることも実証済。
今のところ、今年のダービー出走馬vs古馬との戦いは、ダイワキャグニーが毎日王冠で善戦した以外惨憺たる有様。ここらで3歳牡馬も侮るべからずというところを見せてもらえると、大将格のレイデオロやスワーヴリチャードの挑戦もより盛り上がろうというもの。頑張ってほしい。

ここまでは、人気どころに印付けるだけの簡単なお仕事。穴馬としてはマイネルアウラートを推したい。てかそれ以外見えない。
夏は面白いほど極端にパフォーマンス落ちる馬ということで、ここ2走の殿負けは度外視。そろそろ昨冬グランシルクを完封した強さを出してくれても良いんじゃないかと。
重賞で馬券内は過去1度のみだが、東京マイル重賞は3着4着4着と安定している。展開も向く可能性ありの今回は期待できるのでは。


基本的には堅実に。ひょっとしたら☆が絡んでくれて大儲けの可能性も……なんて夢見て、今日も仕事に臨むわけで。